システムディ、タブレットで姿勢測定・評価する新サービス『WeldyCloud(ウェルディクラウド)』を本日(6月17日)から開催の「HFJ(ヘルス&フィットネスジャパン)2014」で発表

@Press / 2014年6月17日 9時30分

 特定業種、特定業務向けにパッケージシステムを開発販売する株式会社システムディ(所在地:京都市中京区、代表者:堂山 道生、以下:システムディ)は、2014年6月17日(火)より東京ビッグサイトで開催される「HFJ(ヘルス&フィットネスジャパン)2014」にて、専用の機器を用いずタブレットPCのみを利用して姿勢を測定・評価する新サービスを発表する他、民間のフィットネスクラブや公共体育館等でお使いいただけるサービスを出展致します。


 システムディは、民間・公共の健康増進施設向けに会員管理システム『Hello(ハロー)』、ウォーキングサイト『NANPO(ナンポ)』の開発・販売を行っており、全国延べ1,000ヶ所余りの施設でご利用いただいております。
 この度、高価な撮影機材を使用せず、タブレットPCで全身を撮るだけで体の傾き・ズレユガミを測定し、その評価に基づきアドバイスを行うサービスを2014年10月より開始(予定)致します。サービス開始に先立ち「HFJ2014」に『WeldyCloud(ウェルディクラウド)』を展示させていただき、ご来場者の方々に体験をしていただきます。


■『WeldyCloud』の概要
簡単・安価で、利用者の目に見えるサービスを提供します。健康増進プログラム提供場面でご利用いただけます。
◆タブレット端末をご用意いただくだけで、専用の撮影機材やPCは必要ありません。
◆着衣のまま全身の指定位置(数は任意)に市販のシールをマーカーとして貼り、タブレット端末で撮影するだけで、撮影した画像の傾き・縮尺を実寸に自動補正し、身体の傾き・ズレユガミを測定して評価します。
◆結果はスマートフォンにてリアルタイムでご覧いただけます。また測定データはデータセンターに保存され、過去データと画像で比較することが可能です。
◆オプションで体組成計、活動量計と連動します。


■システムディのその他同時展示内容
1.『Hello』民間フィットネス・スイミングスクール向け会員管理システム
 導入実績1,000施設以上、小規模なサーキットトレーニング型施設から大規模チェーン展開施設まで幅広くカバー。従来のパッケージ型(サーバ導入型)システムから、導入コストを最小限に抑えるクラウド型(サーバ不要)システムまで、施設様のあらゆるご要望にお応えするラインナップをご用意しました。

2.『D-Collect(ディコレクト)』
 会費自動振り替えコスト削減の決定打。初期費用無料、月額固定費用1,000円(*)、会費引落手数料85円/件以下(*)で自動振り替えを処理します。Pay-easyのご利用も可能です。
*金額(税別)はお取引条件により異なります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング