家計のやりくりに関する心情を表した川柳が多数!第5回『家計やりくり川柳』優秀作品が決定

@Press / 2014年5月30日 13時0分

「明るい暮らしの家計簿」を発行するときわ総合サービス株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:井上 健)は、今年で5回目を迎える『家計やりくり川柳』の優秀作品を決定し、2014年5月30日に特設サイトにて発表しました。
今回は、“顔”というお題を設け、全国から2,474句の作品のご応募がありました。厳正な審査の結果、金賞1句、銀賞2句、銅賞10句の計13作品を優秀作品として決定しました。

特設サイトURL: http://www.tokiwa-ss.co.jp/senryu/


過去、『家計やりくり川柳』では、家計簿をテーマの中心に据え、家庭や家族の歴史、あるいは家計の羅針盤など、家計簿の役割を表す作品が多く寄せられました。
今年は、“顔”というお題を設け募集した結果、「孫」「化粧」「夫」「ペット」を題材に笑顔、泣き顔、困り顔などが浮かぶ新鮮な句が多数寄せられ、その中に応募者の捻りを感じさせる作品を優秀作品に決定しました。


【第5回『家計やりくり川柳』優秀作品】
金賞(1)
『化粧品 節約したら 「あなた誰?」』(お団子)

銀賞(2)
『ビール見て 妻の顔見て 発泡酒』(節メン)
『パパ苦笑 犬より安い カット代』(そら)

銅賞(10)
『スーパーで 会う先生は 主婦の顔』(うさちゃん)
『諭吉さん 拝まれすぎて 困り顔』(みょん)
『小遣いを ねだる孫には ぼけた顔』(オジテン)
『店員の 顔で読み取る 値引き時』(マダム・スワン)
『使途不明 夫の顔色 見逃さず』(ジャイ子)
『ヘソクリで 集う女子会 みな笑顔』(M・Yさん)
『見切り品 知った顔見て 手が出せず』(お顔うるうる)
『使っても ためても税が 顔を出し』(T・Nさん)
『名は知らぬ 特売の日の お友達』(梓)
『税抜きか しばし値札と にらめっこ』(三児の母)


【家計やりくり川柳とは】
暮らしやお金に関連する書籍を発行するときわ総合サービス株式会社が毎年発行する「明るい暮らしの家計簿」の利用者を対象に、家計管理やお金を題材として募集している川柳です。
家計簿の利用や家計のやりくりの様子がユーモラスに描かれ、そのおかしさの中に、家計簿と向き合うことの大切さ、家計管理の重要性などが込められた作品が多数寄せられています。
2009年(2010年版)の発行から募集を開始し、本年5回目の発表を迎えました。この秋2015年版では、第6回の募集を予定しています。
特設サイトURL: http://www.tokiwa-ss.co.jp/senryu/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング