国内No.1 シェアMDM「Optimal Biz for Moible」と国内No.1シェア IT資産管理「Optimal Biz」が大幅な機能向上を図り統合「Optimal Biz 7」にメジャーバージョンアップ!

@Press / 2014年5月30日 15時30分

ロゴ
株式会社オプティム(東京本社:東京都港区、代表取締役社長:菅谷 俊二、以下 オプティム)は、国内シェアNo.1(※1) MDM(※2)の「Optimal Biz for Mobile」を6月30日に「Optimal Biz」へ統合を行い、「Optimal Biz 7」へバージョンアップすることを発表いたします。

今回のバージョンアップでは、従来のMDMに加え、MAM(※3)、MCM(※4)、基幹システム、業務アプリの5つ全てを連携した、EMM(※5)プラットフォームを提供し、「Optimal Biz 7」にてシンプルかつセキュアにメール、スケジューラーなど多様なアプリケーションを利用可能にする、『MSP(モビリティ・サービス・プラットフォーム)』を実現します。

Optimal Biz製品ページ:
http://www.optim.co.jp/products/biz


■EMM概念図
http://www.atpress.ne.jp/releases/46967/img_46967_3.png


■「Optimal Biz 7」の特長
「Optimal Biz 7」では、企業内の情報を基幹システムと連携することにより、社内システムへ簡単に認証が可能となります。また、モバイル端末にて弊社独自サービス「Zone Management」や「Optimal Biz Gadget」、「Secure Shield」を使用することにより、「セキュア」な接続を「簡単(シンプル)」に行え、機密情報の取り扱いがより容易になります。

◆基幹システムとの高い親和性による管理負荷軽減
企業の基幹システム(Active Directory(R)/Microsoft Exchange Server(TM)等)の連携が可能です。初期登録・環境設定・ポリシー適用などの運用の自動化を実現し、管理・運用の負担を軽減します。

◆セキュアな接続を可能とする業務アプリの提供
業務アプリとデータを特定空間に保持することで、データの暗号化、外部アプリとの連携遮断、業務領域のみワイプ等の『万全なセキュリティ対策』をご提供します。業務アプリからの接続は保護されているので、営業の方が外出先から社内システムへアクセスする場合でも、安心してご利用いただけます。

・業務用アプリの提供:業務上必須なアプリを「SecureApps」として提供し、利用するデータをセキュアに取り扱います。

@Press

トピックスRSS

ランキング