珍來発!2014「夏のHOT&SPICYフェア」 『やみつきトムヤムタンメン』と『らーめん屋さんのカレーライス』6月1日~8月31日までの期間限定で販売開始!

@Press / 2014年6月3日 10時30分

夏のHOT&SPICYフェア告知
株式会社珍來(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:清水 延年、以下 珍來)は、「夏のHOT&SPICYフェア」として、『やみつきトムヤムタンメン』(780円・税込)と『らーめん屋さんのカレーライス』(650円・税込)を珍來直営店(10店舗)で、2014年6月1日から8月31日までの期間限定で発売します。


今回の期間限定「夏のHOT&SPICYフェア」では、“暑い夏を吹き飛ばす!”をテーマに珍來独自に開発したHOT&SPICYな2商品を発売します。

『やみつきトムヤムタンメン』は、本場タイの人気屋台メニュー「トムヤムクン(※1)」の味をヒントに珍來オリジナルのトムヤムスープを開発しました。具材は珍來定番の“タンメンシリーズ”にあやかり、“野菜”をふんだんに入れた商品に仕上げることで珍來オリジナルの「トムヤムタンメン」としました。麺は珍來製麺所(※2)謹製のモチモチとした多加水麺を使用しています。

『らーめん屋さんのカレーライス』は、珍來オリジナル「餃子の具」を使っていることが特徴です。さらに「らーめん用スープ」や「肉みそ」を使い、らーめん屋だからこそ出せる濃厚かつ深みのある驚きのカレーを開発しました。

(※1)トムヤムクンの意味 トム=煮る、ヤム=(酸っぱくて辛いものと)あえる・混ぜる、クン=エビ
(※2)珍來製麺所は、珍來の自社製麺工場です。


株式会社珍來webサイト      : http://www.chinrai.jp/
「夏のHOT&SPICYフェア」webサイト: http://www.chinrai.jp/special12.html


【商品の特徴】
■やみつきトムヤムタンメン
(1)麺
珍來製麺所謹製。日清製粉社との共同開発による珍來オリジナルの最高級小麦粉使用の多加水麺。
(2)スープ
本場タイの人気屋台の味をヒントに、珍來が自社開発したトムヤムタンメン専用のスープ。
(3)トッピング
炒めた肉野菜の上に、香菜とレモンの彩りが綺麗で食欲をそそるトッピング。

■らーめん屋さんのカレーライス
(1)ルー
数種類のスパイスをブレンドしたルーを珍來特製らーめん用スープ(鶏ガラ・豚ガラ・野菜で抽出)で煮込んで仕上げたコクと深みのある味。
(2)具材
珍來の名物餃子の具と味噌らーめん等で使用する肉味噌を用いてシンプルながら絶妙な食感。

珍來製麺所のこだわりwebサイト: http://www.chinrai.jp/obsessiveness.html

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング