マーケティング支援サービス「BIGLOBE mirucamera」をアサヒビール株式会社へ提供 ~ スマートフォン向け「エクストラコールドアプリ」内にてカメラと画像認識技術を組み合わせたキャンペーンを実施 ~

@Press / 2014年6月5日 11時15分

『アサヒスーパードライ エクストラコールドのロゴを探してスーパードライをGET!キャンペーン』応募画面
BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2014/06/140605-a


 ビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:古関 義幸、以下 BIGLOBE)と日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:遠藤 信博、以下 NEC)は、スマートフォンを活用したマーケティング支援サービス「BIGLOBE mirucamera(ミルカメラ)」をアサヒビール株式会社へ提供いたしました。

<『アサヒスーパードライ エクストラコールドのロゴを探して
 スーパードライをGET!キャンペーン』応募画面>
http://www.atpress.ne.jp/releases/47037/img_47037_1.jpg


 「BIGLOBE mirucamera」( http://business.biglobe.ne.jp/mirucamera/ )は、ポスターなどに掲載された画像に、専用のカメラアプリをかざすだけで、指定した商品・イベントのWebページを表示できる企業向けのO2Oマーケティング支援サービスです(注1)。
 NECの画像認識技術「GAZIRU(ガジル)」(注2)を活用しており、あらかじめサーバに登録されたポスターなどの画像と、スマートフォンカメラで認識した画像をリアルタイムにマッチングし、指定のWebページへ誘導することが可能です。

 アサヒビールでは、「アサヒスーパードライ エクストラコールド」(以下 「エクストラコールド」)(注3)の取り扱い店舗へナビゲーションするためのスマートフォン向けアプリ「エクストラコールドアプリ」を提供しています。このたび、BIGLOBEとNECは、同アプリの強化に向け「BIGLOBE mirucamera」の画像認識・情報表示の機能を提供いたしました。アサヒビールでは、この画像認識などの機能を活用したキャンペーン『アサヒスーパードライ エクストラコールドのロゴを探してスーパードライをGET!キャンペーン』を本日から開始いたします。

 『アサヒスーパードライ エクストラコールドのロゴを探してスーパードライをGET!キャンペーン』の概要及び「BIGLOBE mirucamera」活用ポイントは以下の通りです。

・抽選で総計1,000名に「アサヒスーパードライ」缶350ml×6本があたる本キャンペーンの応募には、「BIGLOBE mirucamera」が活用されている「エクストラコールドアプリ」が必要。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング