スマートフォンで人物の写真を撮影するだけ!瞬時にリアルな3Dキャラクターとなり画面上でプロ級のブレイクダンスを踊りだす!!リアルとバーチャルの融合アプリ【SnapDance】提供開始

@Press / 2014年6月2日 11時45分

SnapDanceイメージ
モバイル、インターネットサービスを手掛けるネオス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 昌史 以下ネオス)は、この度、スマートフォンのカメラで人物を撮影するだけで、その人物が瞬時にリアルな3Dキャラクターとなりブレイクダンスを踊りだす、リアルとバーチャルが融合した新しいジャンルのスマートフォン向けアプリ【SnapDance】を開発、提供を開始いたします。
当アプリは、「Google Play」「App Store」で無料でダウンロードすることができます。

【SnapDance】は、新しい驚きを体験できるアプリです。使い方はスマートフォンで人物の前姿と後ろ姿を撮影するだけ。自動的に驚くほどリアルな3Dキャラクターが生成されます。STARTボタンを押すと、クールなBGMとともに画面上でその人物がプロダンサーのような激しいブレイクダンスを踊りだします。その動きは非常にリアルで、まるで自分自身が踊っているような感覚を楽しめます。3D合成キャラクターなので、ダンス中に画面に触れて視点を360°自由自在に変更し、いろんな角度からダンスをみることができます。もちろん拡大や縮小も可能です。

ダンサーは複数設定することができ、一度設定した3Dキャラクターは保存しておくことができるので、友達のキャラクターなどと一緒に踊らせて楽しむことができます。また、ダンス中のお気に入りのショットを写真として、FacebookやTwitterといったSNSに共有することも可能です。


【SnapDance】においてリアルな3D描写を実現しているエンジンは、ネオスが、株式会社クラウズ(東京都千代田区、代表取締役社長:山形 誠)と共同で事業展開している3D描画エンジン『MatrixEngine』です。『MatrixEngine』は、リッチでスムーズなユーザーインターフェースを実現する為のUI描画エンジンとオーサリングツールの総称です。『MatrixEngine』を用いることで、OpenGL、WebGLなどの3Dを駆使した高パフォーマンスでリッチなコンテンツも、短期間・低コストで開発することができます。ネオスならびにクラウズは、『MatrixEngine』を活用した多彩な製品・サービスを幅広く展開しております。

<【SnapDance】主な特徴>
■超絶リアルな3Dキャラクター
ただ写真をとっただけとは思えない、圧倒的にリアルな3Dキャラクターが簡単に作成できます。
友達や恋人、先輩や上司の写真で遊んじゃおう!
■プロ級のブレイクダンス
プロダンサーのブレイクダンスを忠実に再現しました。
ウインドミル、ヘッドスピンなど憧れの大技ダンスが君にもできる!
■自由自在のカメラワーク
リッチUIエンジン『MatrixEngine』を使ったリアルタイム描画だから、ダンス中の視点操作も自由自在。
いろんな角度からダンスを見て研究しよう!
■最高のショットをSNS共有
ダンス中の最高の写真をFacebookやTwitterに共有することができます。
カッコ良いショットをみんなに自慢しよう!
■Profoolz SASA の音楽
「初代 J Soul Brothers」のVo & Composerとして活動し、現在はEXILE、DA PUMPなど様々なアーティストに楽曲提供しながらソロ、Profoolzとして活動する『SASA』がBGMを制作。超COOLなサウンドを体感しよう!
<beatport>   http://dj.beatport.com/profoolz
<SoundCloud> https://soundcloud.com/profoolz

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング