7月1日リリース予定の『スマレジ2』、「新しい特徴」第1弾を公開 ~ レジとしてよりシンプルに、操作性、視認性を向上したUI ~

@Press / 2014年6月10日 10時0分

全般的にフラットデザインを適用しリフレッシュ
iPad等のタブレットを利用したPOSレジ「スマレジ」を展開する株式会社プラグラム(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:山本 博士)は、さらなる導入店舗拡大と既存顧客の満足度向上のため、現在の「スマレジ」を大幅にバージョンアップした『スマレジ2』を2014年7月1日にリリースします。このリリースに先立ち、『スマレジ2』の「新しい特徴」第1弾を公式ブログ上にて公開しました。

「新しい特徴」第1弾: http://smaregi.tumblr.com/


■『スマレジ2』の新しいUI
<フラットデザインとレスポンシブWeb>
iPhone、iPadアプリは全体的にフラットデザインを採用。画面レイアウト構成は従来のものを踏襲しながらも、大きくイメージが変わりました。「スマレジ」は機能が非常に多いため、サインシステム・ピクトグラムを全面的に再設計しています。
管理画面はWebページで、レスポンシブ・デザインを採用しました。PCだけでなくタブレットやスマホからでも操作しやすい設計です。今回のアップデートで、管理画面の主要ページがレスポンシブ対応となっております(一部ページは除く)。また、全般的に簡素化しスムーズに導入できます。

<新しいiPadアプリ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/47248/img_47248_1.jpg
全般的にフラットデザインを適用しました。各機能を表すピクトグラムは、視認性を高め一目で理解できるよう、すべてを再設計・再配置しました。

<新しいiPhoneアプリ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/47248/img_47248_2.jpg
iPadバージョンを利用するユーザーが圧倒的に多いですが、『スマレジ2』でもiPhoneバージョンは健在。iPhoneアプリは、iPadよりかなり小さな画面のなかに同等の機能が搭載されているため、緻密な設計を要します。iPadアプリと同じくフラットデザインで一新し、すべてのピクトグラムを再設計・再配置しました。

<iPadアプリの販売画面>
http://www.atpress.ne.jp/releases/47248/img_47248_3.jpg
基本レイアウトは従来の「スマレジ」を踏襲。また一般的なPOSレジのUIとも類似性を持たせ、誰もがすぐに操作に慣れ親しむように設計しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング