クラウドストレージへの保管に“パスワード保護だけではない”安心感 アーカイブアプリケーション「ESA 拡張セキュアアーカイバー」をリリース

@Press / 2014年6月11日 9時30分

株式会社エクシード・ワン(本社:東京都千代田区、代表取締役:菅野 弘治、以下 エクシード・ワン)は、アーカイブアプリケーション「ESA 拡張セキュアアーカイバー」を2014年6月6日にリリースいたしましたので下記のとおりお知らせいたします。
製品URL: http://service.exceedone.co.jp/esa/


<開発コンセプト>
タブレットPCやスマートフォンの普及に伴い、ファイルの保管や受け渡しにはインターネット上のクラウドストレージを気軽に利用することが多くなりました。
しかし、クラウドストレージにファイルを保管する場合、なにかしらの手段でファイルが第三者へ渡ってしまうのではないかという不安が付きまといます。
そこで『クラウドストレージへの保管を考えた、重要なファイルの保管に“パスワード保護だけではない”という安心感』をコンセプトに、拡張セキュアアーカイバーを開発いたしました。


<拡張セキュアアーカイバーとは>
・複数のファイルを圧縮および暗号化しながら1つのファイルへ保管する、アーカイブアプリケーションです。
・復元時に必要となるキーファイルを自動生成し、アーカイブファイルとキーファイルとを別々に管理することで、第三者によるアーカイブファイルの展開(復元)を困難にすることを目的としています。


<拡張セキュアアーカイバーの特徴>
・アーカイブファイル作成時に、展開に必要なキーファイルを自動生成。
・アーカイブファイル展開時には、パスワードとキーファイルが必要。
・同じファイルをアーカイブしても、キーファイルは毎回異なるものを作成。このため、アーカイブファイル作成時に生成されたキーファイル以外での組み合わせでは展開不可。
・アーカイブファイルは標準暗号化方式AESで暗号化。


<動作環境>
・Microsoft Windows 7 / 8 / 8.1
・Microsoft .NET Framework 3.5が動作する環境


<価格・ライセンス>
1ライセンス:¥2,500(税抜)

【ライセンス形態】
ライセンス:1ライセンス
デバイス :1デバイス
ユーザー数:無制限
※「デバイス」とは、本製品が動作する環境の単位です。仮想環境も1デバイスとします。


【会社概要】
会社名: 株式会社エクシード・ワン
代表者: 代表取締役 菅野 弘治(すがの こおじ)
所在地: 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-14 神田錦町ミハマビル9F
資本金: 1,468万円
設立 : 1999年12月
URL  : http://www.exceedone.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング