瑞石庵、猛暑に負けないヘルシーな夏限定メニュー スタート!究極のネバネバ丼「夏どんぶり」など続々登場!

@Press / 2014年6月11日 10時0分

夏どんぶり
千本鳥居で有名な京都伏見稲荷大社から徒歩3分、「自然薯料理の瑞石庵」(所在地:京都市伏見区)では猛暑に負けない夏限定のヘルシーメニューの販売を開始致しました。夏バテ予防の栄養素がつまった当店自慢の自然薯を使用した究極のネバネバ丼が登場します。
URL: http://www.zuisekian.com


【究極のネバネバ丼「夏どんぶり」】
「夏どんぶり」は十五穀米に昆布出汁をベースにした冷たい出汁をかけ、自然薯とろろ、納豆、オクラ、めかぶ、うずら卵もお好きなだけトッピングして召し上がって頂く究極のネバネバ丼です。
食欲の無い時もツルッと喉越し爽やか、心も身体にも優しさ溢れるメニューです。
ネバネバ食材には全般に「ムチン」というタンパク質と糖類の複合体物質が含まれています。ムチンを摂取する事によって、弱った胃腸の粘膜を潤して保護し、細胞を活性化させ、タンパク質を無駄なく活用させる働きはスタミナ増強にも繋がります。


【その他、豊富な夏限定メニュー】
他に、自然薯と豆腐、卵を使った「自然薯蒲焼丼」、自然薯と豆乳で作ったホワイトソースの低カロリーグラタン、「自然薯の餃子」など、猛暑を乗り切るメニューを沢山ご用意致しております。
スイーツでは「マスカルポーネのクリーム添え自然薯とさつまいものケーキ」が大変ご好評いただいております。
昔ながらの「とろろ汁」はもちろん、新しい味覚にも常に挑戦、自然薯をさまざまな形に変えてお楽しみいただけるメニューを揃えております。


<夏限定メニュー料金>
夏どんぶり     1,280円
自然薯蒲焼丼    1,080円
自然薯の餃子(7個)  350円
プレートランチ   1,500円

※全て税込み表記です。


【自然薯】
日本原産の天然自然食材「自然薯」は、古来より滋養強壮、免疫力増進、粘膜・美肌効果、デトックス、血糖改善、新陳代謝・若返りに効果があるとされており、夏バテで弱った胃腸の調子を整えたり、疲労の回復に役立つ成分が多く含まれている食材です。


【ゆったりとした空間で、自然薯料理を堪能】
「自然薯料理の瑞石庵」は高級住宅街の一角にあり、看板などは一切ありません。店内には、ゆったりとJazzの流れるテーブル席、お庭の見えるお座敷、新たに新設致しました地下カラオケ室、地下多目的室など、あらゆるシーンに対応いたします。また、ギャラリーやピアノのコンサートなども開催しています。


【店舗概要】
店舗名 : 自然薯料理の瑞石庵
所在地 : 〒612-0806 京都府京都市伏見区深草開土町51-1
アクセス: 京阪本線・伏見稲荷駅より徒歩5分
      JR奈良線・稲荷駅より徒歩4分
営業時間: 月~金   午前11時~午後3時/午後5時~9時(L.O.)
      土・日・祝 午前11時~午後5時/午後5時~9時(L.O.)
      ※午後5時~は予約のみ
定休日 : 毎週水曜日
席数  : 32席(テーブル16席、小上がり有り・和室16名)
TEL   : 075-643-7808
Mail  : info@zuisekian.com
URL   : http://www.zuisekian.com

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

自然薯蒲焼丼自然薯餃子自然薯と豆乳のグラタン、プレートランチ

@Press

トピックスRSS

ランキング