ネット小説で「運転代行活性化」「飲酒運転ゼロ」をめざす Facebookで短編小説『代行ラプソディ』を無料配信

@Press / 2014年6月25日 9時30分

第1話<ブラックメタリックハイブリッドセダンの女>
公益財団法人 運転代行振興機構(所在地:東京都中央区、代表理事:坂本 則
夫)は、運転代行業の健全発展・普及と飲酒運転ゼロ社会の実現をめざす活動の一環として、このたび最新のコンテンツマーケティングの手法を活用したSNS短編小説『代行ラプソディ』(全3話)の無料配信に取り組みます。本企画を通じて運転代行に対する社会的認知を高め、飲酒運転ゼロへの貢献をめざします。
https://www.facebook.com/DDDD.ZERO


現役シナリオライター・なくぞのかずきが、本企画のために、運転代行の世界をモチーフに描く完全オリジナル書き下ろしです。

■作品タイトル:『代行ラプソディ』
酔い潰れた若い女を助手席に乗せて、夜の国道を安全運転、ひた走る──。二種免許を取得し、初めての客車運転に燃える代行ドライバーの「おれ」が、思わぬ“業務”に巻き込まれてゆく。
ハードボイルド風味漂う(?)、極上のショートストーリー(全3話)。


■配信:運転代行振興機構公式Facebookページから配信(月曜日午前)
https://www.facebook.com/DDDD.ZERO
6月30日(月)第1話<ブラックメタリックハイブリッドセダンの女>
7月 7日(月)第2話<おれのハンドルも運命も客しだい>
7月14日(月)第3話<夜霧はロンリー、苦あり楽あり>


◎作者:なくぞのかずき
1970年、神奈川県生まれ。『スネークマンNEWSショー』(TBSラジオ)に脚本参加。ドラマ『雪の花』(テレビ朝日)、ミュージカル『けやきおに』、朗読劇『なでしこ隊』等の脚本を執筆するシナリオライター。


公益財団法人 運転代行振興機構は、内閣府に認定された公益活動として運転代行業の健全発展・普及と、飲酒運転ゼロ社会を実現するための啓発活動を推進しています。


【団体概要】
公益財団法人 運転代行振興機構
所在地   : 〒104-0032
        東京都中央区八丁堀3丁目9-8 新京橋第1長岡ビル10F
ホームページ: http://www.daikikou.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

第2話<おれのハンドルも運命も客しだい>第3話<夜霧はロンリー、苦あり楽あり>作者 なくぞのかずき

@Press

トピックスRSS

ランキング