『他人を攻撃せずにはいられない人』 12万部突破

@Press / 2014年6月11日 11時0分

『他人を攻撃せずにはいられない人』
朝日新聞 読書面「売れてる本」 (6/1付)で絶賛!株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)より発刊致しました、『他人を攻撃せずにはいられない人』 が大好評発売中です。

■読者からの反響続々!

「近所に“絶対自分はいつも正しい”という人がいて迷惑していたので読みました。非常に参考になるとともに、その人と距離を置いた私の選択は間違いではなかった、と思いました」(50代・女性)

「パワハラで仕事を辞めた友人に薦めたいと思います。できれば辞める前に読ませたかった!」(40代・女性)   

攻撃欲の強い人というのは、暴力や暴言で怒りや敵意をむき出しにする人ばかりではありません。こそこそと陰湿に相手を痛めつけながら、自らの攻撃欲を満たそうとする人たちもいます。

著者の片田珠美氏は、犯罪心理や心の病に詳しい精神科医。本書では、「攻撃欲の強い人とは、どういう人なのか」ということを明らかにしながら、「ターゲットにされないためには」「ターゲットにされたら、どうやってその呪縛から逃れるか」を語ります。

-----------------------------------

『他人を攻撃せずにはいられない人』
http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-81653-1

定価:本体740円(税別)
新書判並製/208ページ
ISBN978-4-569-81653-1

【主な内容】

幸せを破壊したい人たち
相手をけなして無価値化する
罪悪感を抱かせる達人
仮面をかぶった破壊者を見破る方法
彼らが使う7つの武器
巧妙に罪悪感をかき立てる
スッとするために正義を振りかざす
弱さを知られていないことが最大の武器
理解してくれるかもしれないなんて甘い幻想
やり返すことが必要な場合もある ほか

【Profile】
片田珠美(かただ・たまみ)

精神科医、京都大学非常勤講師。1961年広島県生まれ。大阪大学医学部卒業。京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了。
『無差別殺人の精神分析』(新潮選書)、『一億総ガキ社会』(光文社新書)、『一億総うつ社会』(ちくま新書)、『正義という名の凶器』(ベスト新書)など著書多数。

-----------------------------------

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

著者・片田珠美氏

@Press

トピックスRSS

ランキング