双眼社の新刊『サラリーマンのための不動産投資講座』6月13日発行

@Press / 2014年6月11日 10時15分

サラリーマンのための不動産投資講座
双眼社は、『サラリーマンのための不動産投資』(著者:鈴木直人、監修:アサカホーム株式会社、発行:双眼社)を2014年6月13日に発行することを発表しました。電子書籍および紙の書籍(オンデマンド出版)としてAmazonより発売されます。
書籍情報ページ:http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00KUZF3I4

【書籍紹介】
不動産投資が今、保険や年金としても最も有利な方法として注目を集めています。そして、サラリーマンであっても、十分に不動産投資は可能です。不動産物件オーナーの43%がサラリーマンである事実が、そのことを如実に物語っています。

サラリーマンの不動産投資に必要なのは、資金力ではなく、知識力です。
本書では、高い利回りに加え、保険・年金・節税も兼ねた一挙四得の画期的なワンルームマンション投資法を提唱。誰も教えてくれなかったサラリーマンによる不動産投資の奥の手を、誰でも分かる圧倒的な分かりやすさで解説しています。

本書は多くのサラリーマンやOLにとって、職場の人間関係・リストラ・勤め先の倒産などの不安要因に自分と家族の大切な幸せを左右されない、確かな生き方を手に入れるための道を示しています。


『サラリーマンのための不動産投資講座』
著者:鈴木直人 監修:アサカホーム株式会社
6月13日、Amazonにて発行予定。サイズ四六判、ページ数116ページ。
価格は電子書籍版1,200円。オンデマンド書籍版1,500円。(いずれも税別)
(※電子書籍版のみ8/9に先行発売開始)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00KUZF3I4

【著者紹介】
鈴木 直人(すずき なおと)
1989年大阪府生まれ。高知大学人文学部卒業。学生時代は人文学全般の専門書を乱読し続けた。一般企業で2年間働いたのち、フリーのライターとして活動を開始する。

【監修者紹介】
アサカホーム株式会社
サラリーマンやOLの不動産投資を専門としたコンサルティング&不動産販売会社。
過去の数多くの事例から、サラリーマンやOLの犯しがちな失敗ポイントや、成功のためのノウハウを確立。サラリーマンでも可能な小資金からの不動産投資法を提唱している。

商号   : アサカホーム株式会社
代表取締役 : 浅賀 昭夫
所在地  : 東京都台東区小島2-14-4 桂昇ビル5F
電話番号 : 03-5825-9922
事業内容 : 不動産コンサルティング、不動産売買、不動産賃貸および管理
免許 : 都知事(2)85497
URL   : http://asaka-home.com/


【出版社紹介】
商号   : 合同会社双眼社
代表者  : 代表社員 平田智子
所在地  : 〒202-0014 東京都西東京市富士町2-13-14
事業内容 : 出版業
URL   : http://www.sougansha.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング