マンション・ディベロッパーが提案 “快適な暮らし方のコツ”を習得できるイベントを開催!

@Press / 2014年6月12日 9時30分

メンテナンス講習会 1
マンション・ディベロッパーである株式会社リブラン(本社:東京都板橋区、代表取締役:鈴木 雄二)は、新築マンション「エコヴィレッジ」シリーズにおいて“快適な暮らし”を体験していただけるイベントを開催しております。
「エコヴィレッジ」シリーズは、内装材に快適性を考えた自然素材を使っています。入居前から始まる「メンテナンス講習会」等の様々なイベントを通じて、自然素材ならではの特性や使い方のコツを体感、理解していただいた上で、実際に快適に暮らしていただけるようサポートしています。


■目的
一般的に分譲マンションで引渡しの時に受け取る取り扱い説明書は、インターフォンや給湯器、トイレなどの設備機器に関する情報が中心です。暮らし方については入居者にゆだねられ、ディベロッパーが関与することは見受けられません。また、難しい取扱説明書をお渡ししても読まれない可能性が高いことが現状です。
リブランでは、快適に暮らす方法についてお伝えしていくことが必要であると考え、説明書を読まなくても実践していただけるよう、イベントを通じて体験的に習得していくプログラムをご用意いたしました。

竣工から約1年間で以下のイベントが実施されます。
(各エコヴィレッジの特殊性に応じてイベントは変更される場合があります。)

・「現場見学会」
 完成後見えなくなる躯体を確認してもらい、壁や床の特性を知ってもらいます。
・「珪藻土(けいそうど)の壁塗り体験」
 お引渡し前に自宅となるリビングの壁を塗っていただきます。
・「メンテナンス講習会」
 自然素材ならではの補修方法をお伝えします。
・「暮らし方体感会」
 体感温度について伝え、エコミックスデザインの暮らし方を体感いただきます。
・「入居者パーティ」
 入居前からお客様同士が名前を覚え、良好なコミュニティ形成のきっかけとします。
・「緑のカーテンワークショップ」
 夏の日差しを遮る緑のカーテンを楽しみながら育てられるようレクチャーします。


▼エコヴィレッジ目白において開催された「壁塗り体験」(2014年6月1日)
http://www.atpress.ne.jp/releases/47394/img_47394_3.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/47394/img_47394_4.jpg

お引渡し前、自宅となる壁に、珪藻土(けいそうど)を職人の指導を受けながらお客様ご自身で塗っていただく企画があります。珪藻土の特性や補修方法を深くご理解いただくとともに、新築分譲マンションであっても住まいづくりに参加する機会を提供したいと考え実施しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング