スマートフォン対応、「RICOH THETA」対応で、『HOME'S』のパノラマ画像をパワーアップ

@Press / 2014年6月11日 16時30分

イメージ画像
総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『HOME'S』を運営する株式会社ネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、このほど、最大360度で物件が確認できるパノラマ画像を、『HOME'S』PCサイトだけでなく、スマートフォン向けサイトでも閲覧できるようにしました。さらに、360度の全天球パノラマ画像が簡単に撮影できる「RICOH THETA(リコー・シータ)」の画像掲載も可能になり、より充実した情報で住まい選びを行って頂けるようになりました。

不動産・住宅情報サイト『HOME'S』
URL:http://www.homes.co.jp/


■パノラマ画像パワーアップのポイント
『HOME'S』の物件情報では、最大360度の「パノラマ画像」を掲載しています(※)。一般的な画像では、物件の一部分しか見ることができませんが、パノラマ画像では一枚の画像で、より広い範囲を確認できるため、物件がイメージしやすくなります。このたび、より分かりやすく、より快適な住まい探しができるよう、パノラマ画像の利便性を向上しました。詳細は以下の通りです。             ※パノラマ画像の有無は物件によって異なります

1)スマートフォンでも閲覧可能に
これまでPCサイトのみで提供していたパノラマ画像をスマートフォン向けサイトでも閲覧可能にしました。
外出先や移動中に、スマートフォンから『HOME'S』を利用する場合にも、パノラマ画像を見ながら、比較・検討していただけます。

2)「RICOH THETA」画像を掲載可能に
簡単な操作で、撮影者を中心に上下左右360度の全天球パノラマ画像が撮影できる、「RICOH THETA」の画像が掲載できるように対応しました。
現状、『HOME'S』の物件情報に掲載されているのは、ほとんどが180度のパノラマ画像ですが、「RICOH THETA」への対応により、不動産会社がこれまでより手軽に360度の画像を掲載できるようになるため、より住まいがイメージしやすいパノラマ画像の増加を見込んでいます。


■背景と今後の展望
『HOME'S』では、ユーザーがわざわざ現地に足を運ばなくても、インターネット上で物件の絞込みができるよう、なるべく詳細で分かりやすい物件情報の提供を目指しています。特にインターネットで住まいを探す上で、物件画像は大きな判断材料となります。また、総務省の調査(※)では、スマートフォンユーザーは年々増加しており、利用率が最も高い20代では87.9%。30代、40代の利用率はそれぞれ対前年比30ポイント増となっています。そこでこのたびPCサイト、スマートフォンともにパノラマ画像を強化し、より分かりやすく、より快適な住まい探しの情報を提供できるようにしました。
※総務省 平成25年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査<速報>
http://www.soumu.go.jp/iicp/chousakenkyu/data/research/survey/telecom/2014/h25mediariyou_1sokuhou.pdf

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング