デジミホの提供する『R∞(アール・エイト)』、データアーティストの最先端LPOツール『DLPO』との連携を開始

@Press / 2014年6月17日 10時0分

<コミュニケーションシナリオイメージ>
 株式会社デジミホ(本社:東京都千代田区、代表取締役:加來 幹久、以下 デジミホ)が展開している、EC事業者向けパーソナル・マーケティング・プラットフォーム(ASPサービス)「R∞(アール・エイト、以下 R∞)」とデータアーティスト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山本 覚、以下 データアーティスト)のLPO(※1)ツール「DLPO」との連携を開始いたしました。

※1 LPO(ランディングページ・オプティマイゼーション):
 検索エンジンや各種広告からアクセスしてきたユーザーが最初に訪れるページ(ランディングページ)を最適化することにより、ユーザーがサイトから離脱するのを防ぎ、誘導したいページへ向かわせることなどを目的としたマーケティング手法。


 「R∞」は2,000パターン以上の対象者抽出条件とチャネルを駆使して、顧客の反応を伺いながら実行するキャンペーンのシナリオを設計します。その設計に対し、メール、ディスプレイ広告、WEBサイト、スマホアプリなどを通して、一人ひとりに最適化されたコンテンツを提供し、パーソナルマーケティングで既存顧客の維持育成を実践するツールです。

 「DLPO」は、A/Bテスト・多変量テスト・ターゲティングを駆使し、各ユーザーに最適なクリエイティブを数千~数百万通りの組合せの中から発見し、劇的なCVR向上を実現する最先端LPOツールです。

 本提携により、「R∞」の管理画面上で、従来の顧客分析やメール配信だけでなく、新たに訪問者のデモグラフィック・サイコグラフィックなどの属性データや購買データを活用して、より精緻にターゲットとなるセグメントごとのLPOを可能にしました。
 より効果的な広告配信を実現することにより、チャネルを使い分けたステップ配信によって、マーケティングシナリオを設計し、顧客に対し連続性(ストーリー)のあるコミュニケーションが実現します。

 「R∞」は今後も、CRMや既存顧客の維持育成に関する新サービスの開発への注力、新たな機能追加やマーケティングツール企業様との提携を推進することによって、よりパーソナルにフォーカスした、精度の高いマーケティングオートメーション化を目指します。


『R∞(アール・エイト)について』
URL: http://digimiho.co.jp/r-oo/
 「R∞」は、顧客分析を基にした顧客理解で個別顧客ごとにキャンペーンシナリオを設計し、メール、ディスプレイ広告、WEBサイト、スマホアプリなどを通して、一人ひとりに最適化されたコンテンツを提供するEC事業者向けロイヤル顧客・マネジメント・プラットフォーム(ASPサービス)です。
 CRMや顧客の維持・育成・獲得に向けた活動の獲得目標が明確となり、独自のCRM効果検証機能で費用対効果も明確になるため、最短距離での年度予算達成が実現可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング