ブルーライトをカットするLED蛍光灯「Reach(リーチ)」新発売 ~「ブルーライト」を軽減し、目に優しい乱反射技術を応用したLED照明~

@Press / 2014年6月17日 13時0分

写真1
 プライム・スター株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:下田 知代)は、眩しさの原因であるブルーライトを軽減し、乱反射技術を応用した「Reach Advance(リーチ・アドバンス)」を含む6機種を6月16日より発売しました。

Reach専用ホームページ: http://www.primestar.co.jp/reach/


【開発の経緯】
 昨今、東日本大震災以降、節電意識の高まりから省エネで長寿命なLED照明の普及が加速しています。職場の快適性向上に対する要求は依然として高く、オフィスや工場では、長寿命の蛍光灯型LED照明への交換需要が高い伸びを持続しています。

 一方で、商品開発や性能表示などがエネルギー消費効率に偏りがちで、設置場所や用途を考慮した“光の質”の性能が軽視される傾向にありました。
 本製品は、一般に販売されている蛍光灯型LED照明が持つ最大の課題である「ブルーライト」に着目し、その根本的な眩しさを軽減する画期的な商品です。 当社では、省エネだけでなく、視認性や快適性などといった“光の質”を追求することを目的にReachの開発を進めてまいりました。
 その結果、眩しさの軽減はもとより、ブルーライトの一部をカットし、成長期の子供がいる学校や、患者さんの環境に配慮すべき病院でも安心してご利用いただける製品が完成いたしました。

 また、高価な照明器具を交換することなく、既存の灯具が利用可能。多様な色温度や全光束の種類により、シーンに合わせた明るさ、光色を選ぶことができ、手軽に雰囲気を変えることを可能にしました。
 ただ省エネを推進するだけでなく、人間の生活シーンに合わせた快適で便利なあかりを通し、さらなるLED照明の普及を促してまいります。


【特徴】
1. 特許製法のMCPETを反射板に採用し、乱反射の光工学技術を追求
2. 眩しさの原因「ブルーライト」を軽減
3. 光効率144lm/wの高性能(16W・2,300lm)
4. CISPR 15・PSE・RoHSほかEMC対策済み(JIS C 61000・VCCI合格)


【製品仕様一覧】
<全6種類をラインアップ>
(1)【20W型代替えLED蛍光灯】
型番号   :Reach-10
定格消費電力:10(W)
全光束   :1,150(lm)、
サイズ   :Φ直径 26、長さ 600(mm)、重量 120(g)
口金    :G13(電源内臓・片側給電)
定格入力電圧:90~264(V)
周波数   :50/60(Hz)
定格寿命  :50,000(h)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング