全国20~50代男女800名に聞いた!<「ヒゲと見た目の“得”“損”に関する意識調査」リリース>ヒゲで見た目は“得”をする!?ヒゲ“得”芸人NO.1は山田ルイ53世さん!

@Press / 2014年6月23日 11時0分

“ヒゲ得”お笑いタレントランキング
 ディスポレザー(使い捨てカミソリ)で国内No.1のシェアを誇る貝印株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:遠藤 宏治)が立ち上げた、賢くスマートなシェービングを提唱する「スマートシェービング倶楽部(SSC)」は、全国20~50代男女800名を対象に「ヒゲと見た目の“得”“損”に関する意識調査」を行いましたのでご報告いたします。

「スマートシェービング倶楽部」について
http://www.kai-xfit.jp/ssc/


 昨今、ヒゲを生やしている男性を見かけるようになり、ヒゲが市民権を得ている状況になりつつあります。そんな中、ヒゲを生やすことで見た目の印象がどのように感じられているのかを明らかにするために、「スマートシェービング倶楽部」では、ヒゲの見た目で“得”する“損”することをテーマに調査を実施することに致しました。

 調査の結果、ヒゲで印象が大きく変わると思う人が9割以上と回答しているが、“ヒゲ得”を感じている人は4割程度となっています。さらに“ヒゲ得”したいけど、生やし方・整え方がわからない人が8割以上もいる結果に。“ヒゲ得”を感じていない理由としては、「だらしない」「汚い、不清潔に感じられる」などの回答が多く、まだまだヒゲを生やすのみに留まっており、整えることで“ヒゲ得”率が増すことが十分に伝わっていない状況も明らかになりました。

 スマートシェービング倶楽部としては、今回の調査結果から「ヒゲは、生やして整えろ!」をしっかり訴求するべく、シェービングとグルーミングの必要性を発信していきたいと思います。


【スマートシェービング倶楽部とは】
 ディスポレザー(使い捨てカミソリ)で国内No.1のシェアを誇る貝印株式会社が、日々のシェービングをより豊かにする啓蒙活動として、単なるシェービングではなく、賢くスマートなシェービングを提唱していくために4月24日に立ち上げました。男性ならではのアクセサリーとしておしゃれなヒゲの“楽しみ方”や、ヒゲと真面目に向き合いながら、“正しいシェービングを学ぶ機会”を提供していきます。カミソリもリーズナブルに賢く、いつでも清潔でスタイリッシュなものを手に取る“新しいカミソリの買い方”の提案や、シェービングタイムに楽しめるスマホ向けのアプリケーションを提供するなど、多岐に渡って男性の生活をより“豊かに”するサポートを実施していきます。
URL: http://www.kai-xfit.jp/ssc/

@Press

トピックスRSS

ランキング