発達に悩みを抱える子ども達のためのイノベーションスクール「東京未来大学こどもみらい園」を足立区綾瀬に2014年7月開園

@Press / 2014年6月20日 9時30分

新校舎外観イメージ
学校法人三幸学園(所在地:東京都文京区、理事長:昼間 一彦)は、発達に悩みを抱える子どもたちのためのイノベーションスクール(個別学習塾)「東京未来大学こどもみらい園」(所在地:足立区綾瀬2丁目30番6号)を2014年7月に開園いたします。

<東京未来大学こどもみらい園 公式ホームページ>
http://www.kodomomiraien.jp


■コンセプト/メッセージ
こどもみらい園は、弱みのケアよりも、強みを伸ばすことに重点を置いているイノベーションスクールです。一人ひとりのでっぱりを見つけ、認め、思い切りその力を発揮し伸ばすことができる場所を提供し、やりたいことや楽しみを見出し、打ち込むことができるようサポートをしていきます。

普通学級ではついていけないところがあるが、特別支援学級ではなにかモノ足りない。まわりの大人たちの深い理解のもと、子どもにもっと意欲的になって欲しい。東京未来大学こどもみらい園は、子どもと家族のそのようなニーズに応える学び舎です。子ども一人ひとりの個性的な成長を、決してネガティブには考えません。一つの得難い個性『It is a character.』だとポジティブに捉え、理解と情熱をもって向き合います。子どもの眠れる才能を発掘すること。その才能を伸び伸びと育てること。そして力強く生きる力へと高めていくことが、目的です。


■保護者の交流・相談スペース「ママカフェ」創設
ゆったりと自分の時間を過ごせる場所がほしい、同じ悩みを共有できるママ友がほしいという保護者の方々のニーズが大変多いことから、こどもみらい園は子どもが利用するためだけに来る場所ではなく、保護者の方がほっと一息つける場所でありたいと考え、待合室にカフェスペース「ママカフェ」を設けます。
ママカフェでは、常駐している臨床心理士といつでも気軽に話ができるようになっており、日ごろ気になっているお子さんの姿や、保護者自身の悩みを相談することができます。
また、同グループの東京スイーツ&カフェ専門学校と連携し、定期的にカフェ内で“スイーツ試食会”や“クッキングイベント”等、お母様方が心をほぐして参加できるようなイベントを行なっていく予定です。


■東京未来大学こどもみらい園とは
<教育理念>
個性を見つめ才能を伸ばし、自信を身に付け、心の成長をサポートする。

<6つの特長>
〔特長1〕
全国50の専門学校、1大学、1高校。子ども教育においては、3つの認可保育所と20の認証保育所を有する「ぽけっとランド」、2つのスポーツ教育コミュニティ「キッズ大陸」を展開。教育機関としての基盤とノウハウをもつ学校法人三幸学園が母体です。
〔特長2〕
こども心理学や行動科学につよい『東京未来大学』がバックボーン。
〔特長3〕
ロングセラー『頭の体操』シリーズの心理学者、多湖 輝先生がアドバイザーをつとめます。
〔特長4〕
教員の経験が豊かでも、当園の教育理念に共感できない人は採用しません。
〔特長5〕
手助け型ではなく、楽しく天分を伸ばす能力開発型スクールです。
〔特長6〕
本気で発達障がい児の教育に新風を。新校舎の建設はその証です。

@Press

トピックスRSS

ランキング