スタートアップの集積地「東北」を目指し、「右腕」人材を募集 東北の復興支援を志す若手社会人と、受入先団体のマッチングフェアを6月28日(土)開催

@Press / 2014年6月24日 12時0分

次世代を担う若者への機会提供を通し、起業家型リーダーの輩出と社会にイノベーションを生み出すことを目指す、特定非営利活動法人エティック(所在地:東京都渋谷区、代表理事:宮城 治男、以下 ETIC.)では、2011年5月より「右腕派遣プログラム」を実施してきました。震災から4年目を迎える中、ETIC.は一般社団法人APバンクと連携して、東北の復興支援を志す若手社会人と東北の受入先団体の人材マッチングを行うイベント「みちのく仕事 マッチングフェア 2014 SUMMER」を開催します。


ETIC.では震災後より、被災した22市町村の117のプロジェクトに、187人の右腕を派遣してきました。平均年齢30歳の、有能かつ意欲ある U/I ターンの若手人材が半年~1年間フルコミットで活動し、修了者の社会人95名のうち約6割は右腕期間終了後も引き続き東北に残って起業・就業しています。

「右腕派遣プログラム」追跡調査 http://www.etic.or.jp/drive/labo/1873


東北には、地域内での自然エネルギーや経済の循環モデル、高齢化に向けた地域医療・福祉の取り組み、豊かな資源を活用した六次産業化、地域の歴史や伝統に根ざしたツーリズムなど、地域ならではの資源や特性を生かした「スタートアップ」事業が生まれています。
今回で12回目となる「みちのく仕事 マッチングフェア」は、これまで東京・仙台で開催し、のべ1,000名以上が参加してきました。東北復興に取り組むリーダーが一堂に会するこの機会に、ぜひご参加いただきますよう、よろしくお願いいたします。


【開催概要】
日時 :2014年6月28日(土) 13:00~18:30(開場:12:30)
会場 :日本財団ビル (東京都港区赤坂1-2-2)
定員 :100名(事前予約制、先着順)
対象 :○主に20~40代のビジネス経験がある人で、半年~1年東北で関われる人
    ○本プロジェクトに関心をお持ちいただける企業・団体・報道関係者
参加費:無料
申込 :WEBサイト( http://michinokushigoto.jp/fair/ )
主催 :特定非営利活動法人ETIC.
共催 :一般社団法人APバンク
後援 :岩手県、宮城県、福島県、復興庁


【特定非営利活動法人ETIC.について】
URL: http://www.etic.or.jp/
事業内容:1993年の設立以来、次代を担う起業家型リーダーの輩出を通じて社会のイノベーション(変革)に貢献することをミッションに、インターンシップや起業家支援などの事業を実施。東日本大震災以降は震災復興に取り組むリーダーに「右腕」人材を送り込み、支援を行っています。


【一般社団法人APバンクについて】
URL: http://www.apbank.jp/
事業内容:音楽プロデューサーの小林 武史氏と、Mr.Childrenの櫻井 和寿氏に、坂本 龍一氏を加えた3名が拠出した資金をもとに、2003年に設立。東日本大震災後、復興支援活動「ap bank Fund for Japan」をスタートし、復興支援ボランティアの派遣などを行っています。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング