トムス、株式会社太陽インダストリーアフリカに資本参加 “ポストアニメ需要国”ナイジェリアにて7月よりアニメ放送開始!

@Press / 2014年6月26日 10時0分

メイン画像
株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都中野区、代表取締役社長:鈴木 義治、以下 トムス)は、このたび、株式会社太陽インダストリーアフリカ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:伊藤 政則、以下 TIA)の第三者割当増資を引き受け、資本参加および業務提携したことをお知らせします。


■ナイジェリアへの展開の経緯
ナイジェリア連邦共和国(以下 ナイジェリア)は、アフリカ最大の人口(約1億7,000万人)を擁し、経済成長率も高く、また制作本数において世界一とも言われる映画大国として知られています。アニメ視聴の主なターゲットとなる中間層の人口もエジプトに次いで多く、アニメ産業にとって大きな可能性を有した魅力ある市場となっています。

トムスはTIAがアフリカで展開するビジネスの可能性と、ナイジェリアを拠点とした強固なネットワーク形成にいち早く注目し、このたびの資本参加を決定いたしました。また、TIAとのアライアンスはトムス自社コンテンツの供給にとどまらず、アニメ制作とライセンスビジネスにおけるノウハウの提供や人材交流を対象に、積極的な推進を通じて、ナイジェリアにとどまらないアフリカ大陸でのアニメビジネス拡大の起点と位置付けてまいります。


■TIAについて
TIAは2010年の創業以来、「アフリカの子供たちのために、未来のために」をコンセプトに、ナイジェリアにおいて、政府および現地企業との協力体制のもと、アニメーション事業を軸に複数の業種と連携したユニークなビジネス展開を進めています。

TIAは2013年に、ナイジェリアの大手民間テレビ局である「Channels TV」と独占契約を締結。現在、日本アニメの24時間専門チャンネルである「Taiyo Channel」開局に向けた準備を進めています。開局に先立ち、本年7月からは、毎週土日に「Channels TV」でのスペシャル・プログラムとして『モンスターファーム』『ANISAVA(アニサバ)』を始めとした日本アニメを放送開始することが決定しています。

また、放送と連動したマーチャンダイジング事業やアニメ産業の中核となるアニメーターほか人材育成を目的としたアニメ学校を立ち上げる計画を推進しており、将来的にはナイジェリア国内制作によるアニメ制作も視野に入れています。また、アニメビジネスの地盤形成を進めると同時に、日本製土壌改良材による農業振興や電力供給サービス事業などに着手し、人口の過半数を占める農業従事者の所得向上とアニメ視聴環境の改善によるコンテンツ市場としての基盤底上げに注力しています。


【株式会社太陽インダストリーアフリカ 概要】
社名     : 株式会社太陽インダストリーアフリカ
         (Taiyo Industry Africa Inc.)
URL      : http://www.taiyo-industry.jp
本店所在地  : 東京都文京区湯島4丁目1番11号 南山堂ビル3F
設立年月日  : 2013年1月(創業:2010年3月)
代表取締役社長: 伊藤 政則


【株式会社トムス・エンタテインメント 概要】
社名     : 株式会社トムス・エンタテインメント
         (TMS ENTERTAINMENT CO.,LTD.)
URL      : http://www.tms-e.co.jp/
本社所在地  : 東京都中野区中野3丁目31番1号
設立年月日  : 1946年10月
代表取締役社長: 鈴木 義治

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ロゴ

@Press

トピックスRSS

ランキング