インターアローズ、comScore社と共同で「海外売れ筋スマートフォン月間TOP100」の提供を開始 ~世界の最新スマートフォンの機種別台数をタイムリーに取得可能~

@Press / 2014年6月25日 13時0分

レポートサンプル
グローバルデータ&アナリティクス及びデジタル・マーケティング・ソリューションを提供する株式会社インターアローズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:男澤 洋二)は、デジタルワールドの利用動向の分野で世界をリードするcomScore(コムスコア)社(本社:米国バージニア州)と提携して、世界のスマートフォン利用動向の調査データサービス「海外売れ筋スマートフォン月間TOP100」の提供を2014年6月24日より開始しました。
これは、comScore社の月次携帯市場データ「MobiLens(モビレンズ)」の主要世界8カ国のユーザのスマートフォン端末数、シェアが一目で分かる新しいデータサービスです。


世界のスマートフォン市場は、新しい端末機種や、サービス、ビジネスモデル、アプリ等が日々登場し、急速に変化しています。その動向は日本市場とは異なり、また、国によっても様々です。

より大きな市場を目指して、海外進出を検討する日本企業にまず必要なのが、各国のスマートフォン利用動向です。どの端末機種が人気なのか、また売れ筋新機種はどれなのか、といった情報を「海外売れ筋スマートフォン月間TOP100」は月次で提供していきます。

comScore社「MobiLens」は、最新の携帯利用動向をWeb上で簡単に知ることが可能なサービスです。定性・定量どちらの性格の調査も兼ね備え、使用端末、キャリア、月額利用料金、デモグラフィック、メディア利用サービス、その他各種マーケティング指標別に幅広く調査を実施しており、世界主要8カ国(アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、日本)のデータを月次で提供しています。

「海外売れ筋スマートフォン月間TOP100」はスマホやアプリに関わる幅広い企業に最適なデータサービスとして開発されました。人気端末に合わせて無駄のないアプリ開発をしたいゲーム開発会社、出荷ベースではなく、保有者ベースでユーザを把握したい携帯端末関連やキャリア企業、今後のスマートフォン市場の戦略立案に役立てたいデジタルマーケティング関連企業など、様々なニーズに対応しています。

料金は1カ国・年4回レポートで年額30万円からと大変リーズナブルに設定されており、様々なオプショナルデータも用意されています。自社で収集する時間とコストをセーブしたい企業に最適な料金設定となっています。


【「海外売れ筋スマートフォン月間TOP100」について】
モバイル市場の全世界デファクト・スタンダードデータとなっているcomScore社「MobiLens」からスマートフォン端末データのみを抽出。主要国における各スマートフォンの月間売れ筋ランキングTOP100をそのユーザ数、シェア、前月からの増加率も含めて提供します。

@Press

トピックスRSS

ランキング