LINE ビジネスコネクト向けCRM(注1)ツール「Pipes(パイプス)」を使用 『LINE ビジネスコネクトを活用した店舗検索サービス』を6月30日(月)より提供開始!

@Press / 2014年7月1日 9時30分

画面遷移図
「よりよい品をよりやすく」と「親切なお店」をモットーに、お客様に喜ばれる店作りを常に目指し、ドラッグストアを広くチェーン展開する株式会社マツモトキヨシ(千葉県松戸市新松戸東9番地1 代表取締役社長 成田 一夫)は、当社LINE公式アカウントとLINE ビジネスコネクトの連携を支援するCRMツール「Pipes(パイプス)」を導入し、LINE ビジネスコネクトを活用した店舗検索サービスを2014年6月30日(月)よりサービスを開始いたします。

「LINE ビジネスコネクトを活用した店舗検索システム」は、LINEより公開されるAPI(注:2)をもとに、コミュニケーション機能やカスタマイズ機能を備えたCRMツール「Pipes」との連携を図り、当社の店舗情報検索システムとリンクさせ、当社LINE公式アカウントを通じて個々のユーザー様に店舗情報をご案内するシステムになっております。
Pipesを導入する事により、当社LINE公式アカウント(友だち数約900万人*2014年6月現在)を通じて個別ユーザー様と当社との双方間におけるタイムリーなコミュニケーションと情報提供を可能にいたします。ユーザー様がお持ちのモバイルデバイスを使用し、当社LINE公式アカウントのトーク画面にて、最寄りの店舗や店舗情報に関しての知りたい情報をメッセージとしてお送りいただくと、Pipesを経由して当社の店舗検索システムから、お客様が現在いる場所の最寄り店舗名・店舗情報・アクセス方法等をお知らせ致します。

LINE ビジネスコネクトを使用する主な利点は、当社側からユーザー様への情報発信が単方向から双方向でのコミュニケーションになり、さらに迅速かつ継続的に実現できる事です。今後、店舗検索サービスだけにとどまらず、LINE ビジネスコネクトの様々な活用方法を模索し、お客様へのサービス・利便性の向上を図ってまいります。


画面遷移図 http://www.atpress.ne.jp/releases/48004/img_48004_1.jpg


注1:顧客関係管理とは、顧客満足度を向上させる為に、顧客との関係を構築することに力点を置く経営手法。
注2:コンピュータプログラムの機能や管理するデータなどを、外部の他のプログラムから呼び出して利用するための手順やデータ形式などを定めた規約。


≪サービス概要≫
サービス名:
「LINE ビジネスコネクトを活用した店舗検索システム」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング