BSIジャパン、食品安全システム規格FSSC 22000の認証をミネラルウォーターで知られる株式会社ケイ・エフ・ジーに実施

@Press / 2014年6月27日 11時0分

認証授与式の様子
 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役社長:竹尾 直章、以下 BSIジャパン)は、株式会社ケイ・エフ・ジー(島根県浜田市、代表取締役社長:戸津川 隆子)へFSSC 22000(食品安全システム)認証を実施しました。(認証登録日:2014年4月2日)


 株式会社ケイ・エフ・ジーは、ミネラルウォーターの製造及び販売を行う、島根県の企業です。「ナマ」と「品質」「おいしさ」にこだわり、活きた水の味を楽しめるよう“非加熱”でそのままボトリングした天然水やアルカリイオン水で知られ、モンドセレクションで国際優秀品質賞を受賞するなど、高い評価を得ています。
 このたび、顧客からの更なる信頼、また企業としてより一層の社会的信頼を得るため、食品安全システム規格FSSC 22000認証をBSIジャパンより取得しました。

 FSSC(Food Safety System Certification) 22000は、食品製造組織に向けた、食品安全システムの規格です。EU食品・飲料産業連合(CIAA)の支援の元、FFSC(Foundation for Food Safety Certification)によって開発されました。FSSC 22000は、2010年2月、国際食品安全イニシアチブ(GFSI:Global Food Safety Initiative)(*1)により、食品安全の認証スキームの一つとして承認されました。GFSI承認のFSSC 22000は、大手飲料メーカーや流通業者が、その取引条件として用いるなど、現在、最も大きな注目を集めている食品安全システム規格です。


株式会社ケイ・エフ・ジー 代表取締役社長 戸津川 隆子様より、認証取得についてのコメント
◆FSSC 22000認証取得の目的
 近年、食中毒や異物混入、賞味期限等の誤表示・不正表示で、食の安全が脅かされており、ひとたび食品事故が発生すると、お客様の信頼は失墜し、関係各所に多大なご迷惑をお掛けすることとなります。今回のFSSC 22000の認証取得は、最新の食品安全マネジメントシステムを構築し、お客様の信頼と法人としての社会的信頼を得ることを目的に取り組みました。この度、認証取得したことにより、感謝の気持と初心を忘れずに、より一層、身を引き締め、精進していく決意でございます。水という貴重な天然資源を有限のものと考え、自然の財産を大切に扱い子々孫々の代まで、末永く消費者の皆様に味わって頂きたいと思っております。

@Press

トピックスRSS

ランキング