株式投資のシミュレーションゲーム「トレダビ」15周年 松井証券とのコラボで第60回記念大会を開催決定

@Press / 2014年7月1日 10時30分

「トレダビ」サイト画面
QUICKグループの株式会社Fanet(本社:東京都中央区、代表取締役社長:堀内 誠)の『株初心者に最適!学べるバーチャル株式投資ゲーム「トレダビ」』( http://www.k-zone.co.jp/td/ )がサービス開始以来15周年を迎えました。それに伴い、松井証券とのコラボで第60回トレダビ「松井証券杯」を開催決定しました。


■「トレダビ」15周年
「トレダビ」は1999年、オンライントレードの勃興に合わせサービスを開始しました。以来3ヶ月単位の大会を続け、このたび60回目を迎えることとなりました。インターネットでの株取引がどのようなものか全くわからない個人投資家に向けて啓蒙的なサービスを提供することにより、個人の経験値・知識向上を図り、現在のようなオンライントレードの広まりに一定の役割を果たしてきたと自負しております。


■「トレダビ」について
「トレダビ」は、誰でも簡単に遊べる株式投資のシミュレーションゲームです。ゲームのルールはいたって簡単。ゲームに参加すると付与される1,000万円のバーチャルマネーを、ゲームの期間中にどこまで殖やせるか競います。取引対象は東京証券取引所全上場銘柄。表示される株価は実際の市場での取引価格より20分遅れですが、証券会社を利用した実際の取引とほぼ同じトレード体験を実現しています。今年4月からの第59回大会では、約10,000人の参加者が投資の腕を競いました。
サービスURL: http://www.k-zone.co.jp/td/


■松井証券とのコラボレーション
記念となる第60回大会は2014年6月29日(日)~9月26日(金)の3ヶ月間で開催されます。同大会ではネット証券大手の松井証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松井 道夫)とのコラボレーションを行い、第60回トレダビ「松井証券杯」といたします。また、「トレダビ」内の個別銘柄ページにおいて、同社のサービス『プレミアム空売り』の対象銘柄であるか否かを表示します。

また、今大会より運用を一部変更し、前回残高を引き継ぎます。これによって中長期投資スタイルでの練習の場として有効性を高めます。


■大会概要
大会名 :第60回トレダビ「松井証券杯」
開催期間:2014年6月29日(日)~9月26日(金)
応募資格:E-Mailアドレスをお持ちの方。
     1つのメールアドレスで複数のご登録はできません。
賞品  :1位 500GB HDD内蔵ブルーレイレコーダー AQUOSブルーレイ
     2位 STYLUS TG-3 Tough(デジタルカメラ)
     3位 デジタルオーディオプレーヤー walkman(16GB)
     4~10位 QUOカード(1,000円分)+オリジナルノベルティ
     100位以降100番刻みで3,000位の方まで30名様にオリジナルノベルティ
     ※賞品の種類や数は変更される場合があります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング