介護付有料老人ホーム「アズハイム千葉幕張」7月1日オープン!リハビリや介護支援ロボットで身体機能低下、認知症を予防 ~3つの初挑戦 千葉県進出、24時間看護師常駐、介護支援ロボット導入~

@Press / 2014年7月2日 13時30分

建物外観
株式会社アズパートナーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:植村 健志、以下「アズパートナーズ」)は、千葉県においては初の供給となる、アズパートナーズ11棟目の介護付有料老人ホーム「アズハイム千葉幕張」の運営を開始いたしました。
もともとは海岸エリアであった本立地の特性と縦長の敷地から、建物・内装は明るく爽やかな風が吹き抜けるようなアメリカ西海岸のコンドミニアムをイメージしました。贅沢な空気感の中でも、開放的で落ち着いた時の流れる、穏やかな住空間を演出しています。


<建物外観>
http://www.atpress.ne.jp/releases/48229/img_48229_1.jpg
<ラウンジ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/48229/img_48229_2.jpg
<ダイニング>
http://www.atpress.ne.jp/releases/48229/img_48229_3.jpg
<1Fテラス・散策路>
http://www.atpress.ne.jp/releases/48229/img_48229_4.jpg


■物件概要
名称  :アズハイム千葉幕張
所在地 :千葉県千葉市花見川区幕張町3-876-3
交通  :総武本線「幕張」駅徒歩10分、京成千葉線「京成幕張」駅徒歩6分
延床面積:1979.52平方メートル
構造  :鉄筋コンクリート造/3階建て
事業所 :介護付有料老人ホーム
居室数 :61室
定員数 :61名
開設日 :2014年7月1日
運営会社:株式会社アズパートナーズ


■「アズハイム千葉幕張」3つの初挑戦
アズパートナーズは、「アズハイム千葉幕張」において3つのチャレンジをします。

1.千葉県初進出
このたびのホーム開設は、アズパートナーズにとって東京、埼玉、神奈川供給エリアを越えた新たな地でのチャレンジとなります。実績のないエリアではありましたが、2012年度千葉市公募の基準をクリアし、かつこれまでの運営実績を評価いただき、7事業者の中から選定され、事業化に辿りつくことができました。より多くの方々にアズパートナーズの運営する高齢者住宅・ご提供する介護サービスを知っていただくことができる良い機会となるよう新天地にて邁進して参ります。

2.24時間看護師常駐
アズパートナーズ運営11ホームの中で初となる24時間365日の看護体制を採用しました。
重度の要介護者・医療依存度の高い方を受入れることのできる体制を整備するためであり、他ホームで生活が困難な方の受入れ先としても機能できるようにしていきます。
夜間における痰の吸引や点滴などを必要とされる方に、安心いただけるよう専門技術を有する看護職員を配置。日々の健康管理や服薬管理など医療面のサポートの他、訪問診療医と連携し、昼夜問わず必要な医療処置を行っていきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング