40代以上の女性10人中7人が「首」こそ若さの分岐点と回答!年齢不詳を目指して、首を徹底的にケアする技術をご紹介

@Press / 2014年7月3日 13時30分

図1:年齢が出やすい部位について
医療法人社団シーズ・メディカルグループ シロノクリニック(理事長:城野 親徳、所在地:東京都渋谷区)は、関東地方在住の40代30名、50代40名、60代30名の女性を対象に「パーツケア」に関するアンケート調査を2014年6月に行い、興味深い結果が出ましたため、これをご報告いたします。


■関東地方在住100名の40代以上の女性が気にしている「首事情」
<女性の年齢が出やすい部位 ダントツ1位は首という結果>
女性が年齢が出やすい部位について、40代以上の女性100名にアンケートを実施したところ、ダントツ1位が首、次に手、髪であることがわかりました(図1)。その部位に対してケアしてますか?という質問には、毎日ケアしている女性は全体の約30%という結果でした(図2)。

<メイクで隠せない首のケアは怠りがち…>
一般的に顔はメイクで隠せるけれど首はね…とはじめから首のケアは怠りがち。首や手に年齢が出ることが判っていても、毎日のケアは大変。加えて、これまで画期的で有効なケアで目立ったものが無かったことも事実。

<首のケアに!美容大国・韓国で人気を誇る「水光注射」導入>
諦めていた首のケアに、安全に手軽に行える画期的な治療法で注目を集めているのが、皮膚の表面だけに有効成分を留めることが出来る「水光(すいこう)注射」です。美容大国の韓国では、潤いに満ち溢れ、弾力・ハリ・ツヤのある肌のことを「水光皮膚(ムルグァンピブ)」と言い、その「水光皮膚(ムルグァンピブ)」を実現する治療法として高い人気を得たのが「水光注射」です。

また、首や手の具体的な悩みは、1位がシワ、2位がたるみ、3位が乾燥であることもわかりました(図3)。これら全てを水光注射でケアすることが可能です。
シロノクリニックはこれらの実情を受け、キレイに歳を重ねたいと願う女性のシニアライフを応援するべく、この治療法を6月に導入いたしました。

図1:年齢が出やすい部位について
http://www.atpress.ne.jp/releases/48298/img_48298_1.jpg

図2:図1の部位に対するケア
http://www.atpress.ne.jp/releases/48298/img_48298_2.jpg

図3:首や手の具体的な悩みについて
http://www.atpress.ne.jp/releases/48298/img_48298_3.jpg

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング