今年は北海道で初開催!特別審査員に、桂由美さんが登場Japan Florist of the year 2014~日本花職杯~

@Press / 2014年7月2日 13時0分

花職杯
株式会社ディノス・セシール(東京都中野区)は、「ディノス」が運営する、『フジテレビフラワーネット( http://www.fujitv-flower.net/ )』において、「Japan Florist of the year 2014~日本花職杯~」(以下、「日本花職杯」)を、7月27日(日)、「サッポロファクトリー アトリウム」で開催します。

「日本花職杯」は、フラワーアレンジの技術向上やデザインの創造性追求、さらに芸術性の研鑚を高めることを目的としたイベントで、毎年7月に開催しており、今年で7年目を迎えます。

本イベントでは、花束やフラワーギフトをお届けするネットワーク「フジテレビフラワーネット」の全国約1,800店の登録店に所属するフラワーデザイナーの中から、地域予選を経て勝ち上がってきた全国各ブロックの代表と、日本花職杯の過去成績優秀者および昨年のファイナリストたちが出場し、彼らが造るフラワーデザインの中から日本一を決定します。

今年は初めての北海道開催になりますが、フラワーデザイナーのセンスや技術力の高さを目の前で楽しんでいただき、「フジテレビフラワーネット」のスローガンである「花は心を伝えるメディアです。」を多くのお客様に体験していただくために、大型商業施設「サッポロファクトリー アトリウム」にて行います。

「日本花職杯」の今年のテーマは、『幸せを彩るおもてなし「花祝宴」』。ファイナル競技のほかにも、テーマにふさわしいスペシャル企画として、特別審査員にブライダルファッションデザイナーの
桂由美先生を初めてお招きし、ご自身がデザインした、花嫁に大人気のオートクチュールドレスも登場する、ブライダルブーケショーを実施します。総勢20名の選手たちが造り上げたブライダルブーケを披露するとともに、その中から1名に、桂由美先生が選んだ特別賞を授与します。また、イベントにお越しいただいた一般のお客様のうち先着100名様には、花束のプレゼントもあります。

ディノスは、一人でも多くの方に、この「日本花職杯」を気軽に楽しみながらご覧いただくことで、「フジテレビフラワーネット」の訴求を目指します。

■特別審査員としてお招きする、桂由美先生プロフィール
日本ブライダル界の第一人者であり、パリ、ニューヨーク、中国など、世界で活躍するデザイナー。ユミカツラのドレスを着ると幸せになれる、というジンクスが各地に広まっている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング