産業用コンピュータのアドバンテックが、組込み開発者向けにテクニカルセミナーをシリーズ化

@Press / 2014年7月4日 11時0分

アドバンテック 組み込み製品 テクニカルセミナー 2014
産業用コンピュータの分野で世界トップシェアのアドバンテック(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、社長:マイク 小池、以下 アドバンテック)は、7月より『アドバンテック 組込み開発者向けテクニカルセミナー』を開始し、今後シリーズとして展開してまいります。


本セミナーは、アドバンテック製の組込みボードコンピュータ、および産業用コンピュータを利用いただくお客様に、これらの製品をインテリジェント化する様々な付加価値機能を活用していただき、開発期間の短縮や付加価値の高い製品やシステムの開発を行なっていただけるように用意したセミナーです。このセミナーを受講いただくことで、組込みコンピュータの基本的なセットアップから、アプリケーションソフトウェアやハードウェア制御、システムのリモートマネージメント、システム・セキュリティやデータセキュリティの実現まで、組込みコンピュータを使った製品開発やシステムソリューションの開発に必要とされる、様々なノウハウを身につけていただくことができます。


本セミナーは4つのテーマからなるシリーズで構成されます。初回7月28日(月)は、『組込みコンピュータ制御 スタートアップ』と題し、組込みコンピュータのセットアップからI/O制御までの解説を、実技を交えて行います。8月以降も、リモートマネージメントツール、システムおよびデータセキュリティツールなど、テーマ別のセミナーを繰り返し実施してまいります。


本セミナーシリーズを開始するにあたり、社長マイク 小池はこのように述べています。
「世界中の様々な分野で活用いただいているアドバンテックの組込みコンピュータおよび産業用コンピュータは、単なるコンピュータのハードウェアプラットフォームではなく、お客様の製品を安定して動作させるソリューションや、システム運用におけるTCOを低減するための様々なソリューションを一緒に提供しています。CPUから独立して動作するエンベデッドコントローラを使って自己監視・制御を行う“iManager”や、KIOSK端末やATM、デジタルサイネージなどの分野で必要とされるリモートマネージメント機能を提供するソフトウエア“SUSI Access”がこれにあたります。今回新たにスタートするテクニカルセミナーのシリーズは、お客様がこれらのソリューションを活用し、より付加価値の高い製品やサービスを実現いただけるようにしていくことを目指しています。アドバンテックでは、革新的な製品提供のみならず、このようなセミナーを通じて、お客様の製品開発に貢献してまいります。装置・機器開発ならびにインテリジェントシステムの開発に携わる技術者の皆様に奮ってご参加いただけることを期待しております。」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング