『創造的生活者シンポジウム』7月11日(金)開催迫る!(当日参加可能)デジタル技術でモノをつくり・共有し・ユーザーの力でよりよいものに

@Press / 2014年7月8日 12時0分

『創造的生活者シンポジウム』講演者
COI-T「感性に基づく個別化循環型社会の創造」プロジェクトは、2014年7月11日に明治大学駿河台キャンパス・アカデミーコモン3階アカデミーホールにて『創造的生活者シンポジウム』を開催します。
創造的生活者ムーブメントの源流を明らかにする講演と、最先端の研究発表・展示デモを通して、ものづくり社会の未来を「見て」「聴いて」「体験できる」シンポジウム。創発的な講演・最先端の展示デモ・インターネット配信の詳細を公開します。


本プロジェクトは、人と社会における感性価値の指標化や、3Dプリンタなどに代表されるデジタルファブリケーション技術とを連携させた研究を推進し、これまで大量生産・大量消費社会において受動的消費者であった個人を、心から満足できるものを自ら提案し作って使う「創造的生活者」へと変革させていくことを、産学連携で目指す大型プロジェクトです。
シンポジウムでは、キーパーソンによる講演や若手研究者によるライトニング・トークの他、デジタルファブリケーションなどのシステム・研究成果のデモ展示を行います。

プロジェクトホームページ・シンポジウム情報
http://www.fms.meiji.ac.jp/create/

※プログラム・ご登壇者プロフィール等の詳細情報は別紙添付資料に記載


【インターネットライブ配信~ニコニコ生放送・Ustream】
シンポジウムの様子は、Ustreamとプロジェクトの連携機関であるニコニコ学会βの協力によるニコニコ生放送にてインターネットライブ配信を行います。シンポジウム終了後もアーカイブ映像をご覧いただけます。

ニコニコ生放送(ニコニコ学会β): http://live.nicovideo.jp/watch/lv185292532
Ustream(創造的生活者シンポジウム): http://www.ustream.tv/channel/18445498

配信チャンネルの情報は、シンポジウムホームページでもご案内します。
http://www.fms.meiji.ac.jp/create/


【講演内容】
デジタルファブリケーション×ユーザーイノベーション×オープンソースカルチャー。4人のキーパーソンから創造的生活者ムーブメントの源流を紐解き、未来を読み解くご講演をいただきます。

■インターネット前提時代のデジタルファブリケーション
慶應義塾大学 環境情報学部長・教授 村井 純

■ユーザーイノベーション:消費者から始まるモノづくりの未来(招待講演)
神戸大学大学院 経営学研究科 教授 小川 進氏
40年前から研究が蓄積されているイノベーションの民主化について紹介する。産業財だけでなく消費財、どの製品分野でも無視できない数のユーザーがイノベーションを行っていることが科学的な調査で明らかにされてすでに3年が経過している。それら研究の広がりについても紹介する。

@Press

トピックスRSS

ランキング