日本初!石垣島のプリン専門店、「琉球ガラス入りプリン」を販売開始! ~ 1個2,800円の高級プリン、石垣島の新しい観光土産として誕生 ~

@Press / 2014年7月15日 10時30分

琉球ガラス入りプリン1
沖縄県石垣島市のプリン専門店「石垣島プリン本舗」(所在地:沖縄県石垣市美崎町、代表:安達 賢太)は、最も沖縄らしいお土産の1つである「琉球ガラス」に入ったスイーツ「琉球ガラス入りプリン」の販売を開始したことをお知らせ致します。

URL: http://www.ishigakijima-purin.com/


■日本初の「琉球ガラス入りプリン」が誕生!
石垣島プリン本舗では、日頃から「沖縄らしい喜ばれるお土産を開発したい」と新商品の開発に取り組んでおりました。そこで、新しい観光土産として誕生したのが、最も沖縄らしいお土産の1つである「琉球ガラス」に入ったスイーツ、「琉球ガラス入りプリン」です。


■沖縄唯一の耐熱琉球ガラス工房「やんばるガラス工芸館」とコラボ
「琉球ガラス入りプリン」を開発する際、通常の琉球ガラスでは耐熱性が低く、プリンを製造する過程で、容器が劣化してしまい上手く商品化できませんでした。
そこで、沖縄唯一の耐熱琉球ガラス工房「やんばるガラス工芸館」の協力を得て、プリン用耐熱琉球ガラスをオリジナルで開発致しました。
元々、熱に弱くひびが入りやすいとされていた琉球ガラスですが、「やんばるガラス工芸館」では、1980年代後半から40種類以上あるガラス原料の配合の研究を重ね、約10年を要して耐熱用ガラス原料の開発に辿りつきました。
耐熱琉球ガラスは100度まで対応するため、プリンを製造する過程での熱にも耐えることができ、電子レンジで加熱してもひびが入らないので、食べ終った後の容器を焼酎や泡盛のお湯割り用のグラスやコーヒーカップとして利用することも可能です。


■「琉球ガラス入りプリン」の特徴
プリンには、石垣島の豊かな自然環境の中、育ったジャージー牛の新鮮ミルクや、石垣島の塩、石垣島の砂糖など石垣島の素材をたっぷり使っています。
価格は1個2,800円と通常のプリンの10倍以上の価格ですが、美しい黄金色のまろやかでこくがある、優しい味わいのプリンは贈答用としてもご利用いただけます。


現在、石垣島の実店舗のみの限定販売ですが、今後はオンラインショップでの通信販売も予定しています。


■商品詳細
商品名:琉球ガラス入りプリン
価格 :2,800円(税込)
内容量:150g
販売先:直営店舗


■会社概要
石垣島プリン本舗
代表者: 代表 安達 賢太
住所 : 〒907-0012 沖縄県石垣市美崎町3番地
URL  : http://www.ishigakijima-purin.com

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

琉球ガラス入りプリン2

@Press

トピックスRSS

ランキング