世界初のトークン機能付高機能セキュリティUSB『セキュリティUSBメモリトークン』7月16日より予約受付開始

@Press / 2014年7月16日 16時0分

データセキュリティー製品の専門メーカーであるオリエントコンピュータ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:金澤 歓喜、以下 オリエントコンピュータ)は、以前より発表していた指紋認証USBメモリー「フィンガーセブン・プロ」「セキュアセブン・プロ」にトークン機能を追加した『セキュリティUSBメモリトークン』を開発し、7月16日より予約受付を開始いたしました。

~USBトークン機能とは~
お客様・ユーザーが銀行や会員制のWebサイトでお取引をされる際に必要な本人認証として、既存のIDとパスワードだけでなく、オリエントコンピュータUSBによる、ハードウェアを使ったワンタイムパスワードを発行し、その認証もパスして管理画面へログイン、または口座へログインして、各種の顧客サービスを利用出来るという、ハードウェアとソフトウェアの合体したセキュリティ認証システムです。


■USBトークンによるセキュリティ強化
昨今、ある企業での数100万~2,000万人もの顧客情報漏洩事件やOpenSSLのバグ・脆弱性問題が大きなニュースになっております。また、フィッシング詐欺によって、オンラインバンキングや重要な会員用ウェブサイトのIDとパスワードの漏洩が起き、実際に甚大な被害が出ておりました。このトークン機能を使うことによって、オンラインバンキングや重要な会員用Webサイト、各種の社内・リモートネットワークなどのIDとパスワードが盗まれたとしても、オリエントコンピュータUSBの認証がなければログインできず、不正ログインを防ぐことができます。
つまり、Web上でのソフト的なパスワードと、ハード(セキュリティUSBトークン)認証の二重要素認証を供給するUSBセキュリティ機能となります。


■製品のメリット
強力な認証セキュリティ供給以外の本製品のメリットは、コスト負担が少ないことです。
オリエントコンピュータの『セキュリティUSBメモリトークン』のご購入コスト以外に、企業側の追加コストはなく、ご利用ユーザーも新たな追加費用負担はありません。開発のための資料や小アプリ等(SDK)も、オリエントコンピュータから企業側へ無料で供給いたします。
さらに、オリエントコンピュータのUSBには「オンラインアップデート機能」があり、常に最新のセキュリティを常備することになりますので、企業、ユーザーも安心してご利用いただけます。
つまり、『セキュリティUSBメモリトークン』をご購入いただくだけで、銀行をはじめ、各企業のWebサイト運営企業への高額なコスト増加もなく、セキュリティを強化し、かつ利用者側の利便性も向上するソリューションを実現いたします。

@Press

トピックスRSS

ランキング