ライフスタイルに合うこだわりの部屋探しが出来る新空間「住コンシェル宅都」大阪・梅田にオープン

@Press / 2014年7月18日 9時30分

店舗内観1
 大阪を中心に34店舗の不動産ショップを運営する株式会社宅都ホールディングス(所在地:大阪府大阪市、代表取締役CEO:太田 卓利)は、大阪・梅田に新しい不動産ショップ「住(じゅう)コンシェル宅都(たくと)」をオープンしたことをお知らせいたします。

「住コンシェル宅都」: http://www.ju-concier.com/


■「住コンシェル宅都」について
 「住コンシェル宅都」は、“スマートな暮らしを提案するサロン”をコンセプトに従来の不動産ショップから一線を画したサービスと店内の、新感覚店舗です。
 お客様のライフスタイルに合わせて、お部屋だけではなく、街や暮らし、生活までご提案します。梅田という大阪の中心地の立地を活かし、他にはないサービスと商品をご用意し、不動産ショップの枠を超えた提案とサービスをご提供します。


■「住コンシェル宅都」特徴
(1) オープンラウンジ
 従来の不動産ショップは、足を踏み入れるには少し抵抗のあるショップがほとんどでしたが、「住コンシェル宅都」はじっくりとお部屋探しをしたいとお考えのお客様にとって、身近な不動産ショップでありたいと考えております。
 そこで、相談が無くても店頭に寄り、気軽に入ることが出来るスペース「オープンラウンジ」を作りました。物件や街の情報の収集が出来るように、エリア毎の物件情報や街の情報のカタログをご用意しておりますので、お客様が自由に閲覧し、気になる情報を持ち帰ることも出来ます。


(2) プライバシーカウンター
 「住コンシェル宅都」では、従来の、カウンターに接客スペースがずらりと並ぶ応対スペースを見直し、1対1でしっかりとコミュニケーションが取れるように仕切りを全席に設置し、落ち着いてお話頂けるコミュニケーションスペース作りをしました。
 また、半個室型のソファテーブルスペース「コンサルティングルーム」もご用意し、ご家族でお越しの方も遠慮なく寛ぎながらご相談頂けます。


(3) 夜22:00まで営業
 「住コンシェル宅都」は、サラリーマンやOLの方が仕事帰りに立ち寄れるお店を目指しております。
 お部屋探しのご相談やお部屋の内覧など、従来の営業時間ではなかなか実現出来なかったお客様の要望を、「住コンシェル宅都」は、営業時間を夜22時まで対応し、休日を利用しなくても、平日の空いた時間にご利用頂くことが可能です。


(4) 街のコンシェルジュ
 「住コンシェル宅都」は、お部屋のご紹介はもちろん、その街のご紹介を大切にしております。スーパーやコンビニがある、駅から近いなど、生活に関する条件はもちろんですが、週末をゆったり過ごせる落ち着いた街並みや、趣味に合わせたお店が豊富なエリア、利便性の良い立地など、それぞれのライフスタイルに見合う街をご提案し、新しい街での生活がより充実したものになるよう一緒にお探し致します。
 また、エリアや街毎に当社スタッフが、住みやすさやどのような雰囲気か、どんなお店があるのかなどリサーチを行い、情報誌を作成しております。来店頂いたお客様には情報誌をご自由に閲覧、お持ち帰り頂くことが可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング