不動産事業者向けホームページの「いえわん」、成約課金でのお祝い金変動型、不動産一括査定サービスを7月27日より開始

@Press / 2014年7月28日 9時30分

システム開発の株式会社スターワン(本社:横浜市中区、代表取締役:川嶋 誠司)は、不動産事業者が無料で100件まで賃貸・売買物件の登録・公開と自社ホームページの構築ができる、不動産ポータルサイト「いえわん」において、成約課金でのお祝い金変動型の不動産一括査定サービスを2014年7月27日より開始しました。
サービスサイト: http://sell.ie-1.jp/
「いえわん」 : http://ie-1.jp/


■不動産一括査定サイトの現状
不動産一括査定サイトとは、複数の不動産会社に一度に不動産の査定を依頼できるWEBサイトです。物件を査定して欲しいユーザーにとっては、多くの不動産一括査定サイトが存在していますが、機能的にはどこもそう変わりません。また、成約報告をするとお祝い金がもらえるサイトはいくつかありますが、5万円以下のケースがほとんどです。
物件を査定する不動産事業者にとっては、課金形態は大きく二つあり、一つは月額固定課金で、問い合わせ数が多ければ得ですが、問い合わせ数が少なければ損となります。もう一つは問い合わせ数に応じた従量課金で、成約につながらない問い合わせが多ければ損となります。この二つの課金形態は長短があり、成約に応じた課金形態が望まれていました。


■新サービスの特徴
「いえわん不動産一括査定」の新サービスでは、不動産を査定する不動産事業者側が、「いえわん不動産一括査定」経由での売却成約に対して課金額を決めることができます。売却価格に応じて課金額が決まり、さらにその課金額にスターワンが設定したキャッシュバック率を乗じた額を、報告画面から成約報告したユーザーにお祝い金を贈呈します(特許出願中)。
例えば、売却価格3,000万円、課金率1%、キャッシュバック率30%の場合、お祝い金は9万円となります。
この仕組みにより、不動産事業者にとっては成約に応じた納得できる範囲での料金支払いとなり、またお祝い金による成約数の増加が期待できます。物件を査定してもらいたいユーザーにとっては、高額なお祝い金がもらえる場合もあり「いえわん不動産一括査定」を利用する大きな動機となります。
対応エリアは全国で、対応する不動産の種別は、マンション、一戸建て、土地などの居住用不動産や投資用不動産、ビル、工場などの事業用不動産も取り扱います。


■今後の目標
サービス開始時点の参画不動産会社数は、東京・神奈川で29社ですが、参画不動産会社のエリアを拡大し、参画企業数500社を目指します。


■株式会社スターワン 会社概要
商号    : 株式会社スターワン
代表者   : 代表取締役 川嶋 誠司
所在地   : 〒231-0004 神奈川県横浜市中区元浜町3-21-2
設立年月  : 平成16年12月
URL     : http://www.star1.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング