日本初!「数千家庭の献立表を見ることができる」サービスを開始

@Press / 2014年7月23日 10時30分

ホーム画面
株式会社ミーニューは、好みや栄養を考えた(最大)1週間の献立(料理の組み合わせ)を簡単自動作成できるスマホ向けサービス『me:new(ミーニュー)』にて、日本初となる『数千家庭の献立表を見ることができる』サービスを7月21日(月)に開始しました。

『me:new(ミーニュー)』: http://menew.jp/


【献立作成サービス提供の背景】
ミーニュー代表の三宅は共働き世帯でしたが、家事においては大半を妻が担っており、仕事と家事の両立で大きな負担をかけていました。特に食事の面においては、毎日のことで先延ばしが出来ず、家族の健康にも大きな影響を与えるため大きな負担になります。妻は、平日に献立を考えて買い物をする時間が持てないため、週末に様々な本やインターネットのサイトを見ながら1時間近くかけて1週間分の献立を考えていました。(調査によると、料理をする上で最も大変なことは何か?の1位は「献立を考えること」であり、主婦が献立を考えるために費やす時間は1日あたり約20分)
SEの経験を持つ代表の三宅は、日々の献立作成をシステム化出来れば、主婦や共働き世帯の女性の負担を大幅に軽減でき、さらに、毎日の料理は健康に大きな影響を与えることからも栄養バランスの採れた食事を提供することは、家族の健康にも貢献できると考え、栄養にも配慮した献立作成サービスを制作することになりました。


【新サービス概要】
2014年1月にスマートフォンサイトを開設し、利用者の皆様からは「このサービスすごいです!個人的にこれほど感動するサービスは久しぶりです。がんばってください」「献立をきめるまでがかなり苦痛だったので、こういったサービスは大変助かります」などのメッセージをいただいております。中でも一番のヘビーユーザは代表の三宅の妻であり、サービスに対して様々な要望もいただいています。その要望が、【1】他の利用者の献立も見られたら楽しい、【2】主婦はほめられることが少ないので、「毎日料理をすること」を評価してくれるとうれしい、というものでした。この要望をもとにして、他の主婦の方々からの意見も取り入れ、これまで蓄積された献立データを利用して開発したのが「数千家庭の献立表をみることができる」サービスです。また、献立を長期間記録されている利用者をランク付けで評価をする仕組みや、他のユーザからも献立に対する「LIKE」や利用者に対する「フォロー」でユーザ間での評価・コミュニケーションを促す仕組みも導入しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング