「第1回フィット ハウスデザイン コンペティション」作品募集開始!

@Press / 2014年8月1日 10時0分

概要ポスター
「暮らし・家計・環境」にフィットする新しい“価値”を提案する、株式会社フィット(本社:徳島県徳島市 代表取締役:鈴江 崇文)は、この度「第1回フィット ハウスデザイン コンペティション」を開催いたします。

住生活総合サービスを提供しております株式会社フィットは、日本の住宅をもっと気軽に手に入れやすくしたいと、コンパクトで豊かな住まいづくりをめざして、土地や空間のスペースを有効に利用した住宅企画・建設を進めています。シンプルでありながら、質の高いデザイン性あふれたプラン。そして環境にもやさしいライフスタイルを実現するために日々取り組んでおります。

本コンペティションは、全国の建築やデザインを学ぶ学生を対象に、今後の住宅へのメッセージとなるフレッシュで魅力的なアイデアを求めるとともに、未来の建築デザイナーたちに作品発表の場を提供することを目的としています。

【フィット ハウスデザイン コンペティション概要】
<テーマ>
現代における「国民住宅」
(1)環境に配慮され、シンプルで美しく、機能性に富み、且つ低価格で、誰もが手にできるという考え方に基づいている。
(2)規格化統一できる設計プラン。
(3)木造二階建て戸建住宅。延べ床面積130m2以下。
(4)その他、地域設定や敷地、家族構成等は自由に設定可能。


<応募資格>
日本国内の大学院、大学、短大、専修学校、専門学校、高等専門学校等に籍をおく学生の個人またはグループ。(人数は問いません。)
最終審査の公開プレゼンテーションに参加できること。


<賞>
・最優秀賞 300,000円 1点
・優秀賞  200,000円 2点
※最優秀賞の作品で、審査において実現可能と判断した場合には、モデルハウスとして実際に建築いたします。


<審査員>
[五割一分 代表 角谷 茂氏]
五割一分(ゴワリイチブ):1972年設立。2004年社名を五割一分と改め、富山市内にインテリアショップ、ギャラリーを併設したオフィスを開設。2013年 東京・神田神保町に51%Tokyoを開設。住宅建築から商業施設・リノベーション、広告まで暮らし、デザインに関する全てのシーンをご提案。近況、都内大手デベロッパー、都内関東近郊、北陸を中心にハウスメーカー、工務店向けへのデザインコンサルティングも手掛ける。

[JCP design社 代表 増本 昌子氏]
日本女子大学家政学部住居科卒業後、同科武田教授助手として住居設計を学ぶ。1971年フランス国費留学生としてマルセイユにて建築家修士課程終了、フランス国家建築士免許取得。1994年JCP design社設立。モントリオール市在住。

@Press

トピックスRSS

ランキング