伊豆シャボテン公園にて、新施設「カピバラ虹の広場」の新婚カピバラに赤ちゃん2頭誕生

@Press / 2014年7月25日 16時0分

カピバラの親子(1)
株式会社サボテンパークアンドリゾート(所在地:静岡県伊東市、代表取締役社長:浅利 睦男)は、運営する伊豆シャボテン公園において、2014年7月23日(水)に、新施設「カピバラ虹の広場」に住むカピバラの新婚カップル・父親の「ケビン」(2013年1月9日生まれ)と母親の「ニンジン」(2012年9月19日生まれ)の間に2頭の赤ちゃんが誕生したことを発表いたします。母親のニンジンは今回初めての出産となります。

伊豆シャボテン公園サイト : http://izushaboten.com/
伊豆シャボテン公園Twitter: https://twitter.com/izushabotenpark/
グループFacebook     : https://www.facebook.com/shaboten.group


新婚カピバラの「ケビン」と「ニンジン」は、2013年12月29日(日)に公開お見合いを行い、その後、園内ロックガーデンに新設された収容舎を新居として仲睦まじく生活してきました。2014年7月19日(土)に「カピバラ虹の広場」がオープンし、ひろびろとしたふれあいスペースに生活の場を広げてすぐの赤ちゃん誕生とあって、新婚の2頭にとって二重のおめでたとなりました。生まれたばかりの赤ちゃんはおっぱいを飲んですくすくと育っており、お母さんに寄り添う愛らしい姿がお客様の注目を集めています。

カピバラの赤ちゃんの誕生を記念して、7月25日(金)から8月10日(月)まで、「カピバラの赤ちゃん誕生キャンペーン」を、「カピバラ虹の広場」と「おみやげ館」にて実施いたします。また、7月25日(金)から8月31日(日)まで「カピバラの赤ちゃんの名前募集」として、「カピバラ虹の広場」に投票箱を設置し名前を募集します。名前の発表は、9月8日(月)に、園内及び当社公式ホームページ等(公式Twitter、公式Facebook)において行います。

今後も伊豆シャボテン公園では、様々なイベントやお客様に動物の赤ちゃんや親子の絆をご覧いただけるよう“動物の赤ちゃん誕生”を積極的に情報発信してまいります。


【カピバラの赤ちゃん誕生キャンペーン】
<赤ちゃんの名前募集>
開催日時:7月25日(金)~8月31日(日)
場所  :カピバラ虹の広場
内容  :7月23日(水)に誕生した2頭の赤ちゃんの名前を募集します。
     [応募方法]カピバラ虹の広場に応募箱を設置、
           応募用紙に必要事項を記入し応募。

<お絵かき工房>
開催日時:7月25日(金)~8月10日(日)
場所  :カピバラ虹の広場
内容  :陶器にお絵かき体験
     通常価格300円→キャンペーン価格200円

<カピバラグッズの割引>
開催日時:7月25日(金)~8月10日(日)
場所  :おみやげ館
内容  :・カピバラまんじゅう 780円→620円
     ・カピバラのぬいぐるみ
      - LOVE湯カピバラ(L) 5,150円→4,120円
       (限定20個 無くなり次第終了)
      - LOVE湯カピバラ(M) 1,950円→1,560円


【カピバラとは】
●英名:Capybara
●学名:Hydrochoerus hydrochaeris
●分類:齧歯目(げっしもく)カピバラ科
●分布:南米アンデス山脈の東側・水辺近くの茂みや林に生息

体は頑丈で、体長100cm~130cm、長くて荒い毛がまばらに生えています。齧歯目(ネズミの仲間)の中で最も大きく、体重50kgになります。20~30頭の群れで水辺近くの草原に住み、四肢の指に小さな水かきがあり、泳ぎや潜水が得意で、尾はほとんどありません。草食性で、伊豆シャボテン公園では、キャベツ・さつまいも・にんじん・りんご・青草・乾草・草食動物用固形飼料などを与えています。妊娠期間は約5ヶ月で1~8頭生まれます。生後2~3日で、草・キャベツなどを囓り、授乳は1日4~8回、3ヶ月程で離乳します。寿命は野生では8~10年、飼育下で14年の記録があります。国内飼育館は約50ヶ所です。


【「カピバラ虹の広場」のカピバラファミリー】
<父親>
ケビン:2013年1月9日、大阪府・みさき公園生。同年12月27日来園。
    体長80cm、体重35kg

<母親>
ニンジン:2012年9月19日、長崎バイオパーク生。同年12月18日来園。
     体長80cm、体重35kg

<赤ちゃん>
2014年7月23日生。体長25cm、体重1.5kg、性別はまだ分かっておりません。


【「カピバラ虹の広場」とは】
2014年7月19日(土)に園内の古代遺跡ロックガーデンの先にオープンした新施設です。カピバラの生態や不思議の発見など、あらゆる角度からカピバラについて学べる広場です。最大の魅力は当園にしかないオリジナルの「カピバラの噴水」で、夏には子供たちがカピバラと一緒に水遊びをすることができます。
広場内にはアルダブラゾウガメやシチメンチョウなどがカピバラと共生しており、ふれあいやカピバラのエサあげ体験、ワークショップ、ハンズオンなど様々な体験をすることができます。


【伊豆シャボテン公園について】
伊豆シャボテン公園では、1,500種類の世界各地のサボテンや多肉植物と100種類の動物を見ることができます。園内にはメキシコやアンデスなど中南米の遺跡レプリカや植物も多くあります。
また、“伊豆の冬の風物詩”として多くの方々に親しまれている「元祖カピバラの露天風呂」は冬季限定の大人気イベントとなっています。
さらに、笑いあり、感動ありのコミカルで楽しいステージ「どうぶつ学習発表会」は毎日開催。「ドッグパーティーdeアミーゴ」や「チンパンジーの学習発表会」など、様々なステージが繰り広げられております。

所在地: 〒413-0231 静岡県伊東市富戸1317-13
URL  : http://izushaboten.com/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

カピバラの親子(2) カピバラの親子(3) カピバラの赤ちゃん

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング