新型酸素クラスター除菌脱臭装置「Levion」の提供を7月28日開始~定価は従来品の半額、脱臭効率同等レベル、安心の国内産です~

@Press / 2014年7月28日 9時30分

シルフィード
株式会社共生エアテクノ(本社:東京都中央区、代表取締役:松林 宏治)は、ゴミ置き場や病院等の室内空間を除菌脱臭するカルモア製の新型酸素クラスター除菌脱臭装置「Levion(レビオン)」(シルフィード型&Piccolo型)を2014年7月28日から販売開始いたします。

「Levion」(シルフィード型&Piccolo型)
http://www.201110.gr.jp/machine/levion.html


【「Levion」の効果について】
現在、室内空気の快適さを決める要素は、一般的に温度・湿度・気流・有害物質の除去・空気の清浄度を制御することだと言われています。その内、「Levion」では有害物質の除去・空気の清浄度の要素で効力を発揮します。有害物質の除去とは、NOx・SOx・VOCといった、人体に有害な化学物質を分解する効果を意味します。また、空気の清浄度には、ニオイの除去、細菌やウィルスの除菌を意味します。
「Levion」が生成する酸素クラスターイオンの効果は、有害物質の除去・脱臭・除菌だけでなく、爽やかさや快適性を創造します。
空気が綺麗になることで、空調換気回数の低減、リターン空気量の増大などにより、空調コストの削減は元より省エネ対策としても効果的です。

今回、「Levion」のブランド名の元、カルモア製(日本製)の室内天井や壁面への露出設置型『シルフィード型』と、エレベーターやマンション各階ゴミ庫等へ最適な小型タイプ『Piccolo型』が発売します。15年前に販売した従来機種のスイス製「Ionair(イオネア)」エアホーク型及びStream型と比べ、大きさや重量、消費電力、脱臭効率は従来機種とほぼ同等のまま、定価は従来品の半額となっています。2014年7月28日からカルモア正規販売代理店の当社より、販売を開始いたします。


【Levion(シルフィード型&Piccolo型)の特徴】
<特長>
1.マイクロプラズマ放電
・フラット電極の放電ブレードの採用で、大量のイオン発生し、省スペースで小型化に成功。
・お客様でもできる簡単なブレードの交換でメンテナンスコストの低減を実現。
・ヒーター内蔵で高湿度でもイオン生成が安定。

2.製造のこだわり
・クロスフローファンを搭載し、低騒音で、2段階切替が可能。
・DC電源を採用し、省電力・低電流・安全性を向上。
・安心の日本製。(一部の部品は海外製)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング