東京・文京区初のストレッチ専門店、新大塚駅徒歩30秒に『ストレチックス』8月1日(金)プレオープン、8月16日(土)グランドオープン

@Press / 2014年7月29日 13時30分

ロゴ
 株式会社バリード・ジャパン(本社:東京都文京区、代表取締役:山口 晃二)は、ラジオ体操発祥の地、大塚公園にほど近い新大塚駅徒歩30秒の立地に『ストレッチ専門店ストレチックス』を、2014年8月1日(金)プレオープン、8月16日(土)グランドオープンいたします。

『ストレッチ専門店ストレチックス』
http://stretchex.jp/


 プレオープン期間中(8月1日~8月12日)は通常料金の50%OFF(施術料のみ、指名料・着替え代は別)にて行います。期間中はパーソナルストレッチ(1対1の個別施術)を予約制でお受けいたします。

 またグランドオープン(8月16日)以降は通常料金となりますが、パーソナルストレッチに加え、“20分ストレッチ教室”としてのグループストレッチ(平日12時~16時限定、予約不要でトレーナー1人で複数のお客様に、セルフストレッチを指導)を行います。グループストレッチは、業界初の試みで「より多くの方に気軽にストレッチの習慣化を促したい」という当社独自のメニューです。


■カラダの“癒され感”と“運動習慣”が持続する!
『ストレッチ専門店ストレチックス』について
 ストレチックスのプログラムは、痛み・コリ・疲れ・生活習慣原因・姿勢改善・ダイエットなどの代表的なお悩みを、詳細に40の課題(※)に細分化。それらの悩みの解消につながる最も効率的なストレッチを28種類に定義し、最適な組み合わせでご提供するよう設計されています。
プログラムを開発・監修したJATI(日本トレーニング指導者協会)認定トレーナーから研修を受け、技術習得したスタッフが施術致しますので、高いレベルで標準化されたストレッチを受けることができます。

※ストレチックスが解消を目指す課題例
 (あくまでも一例であり、この限りではありません)
1.コリ・痛み :頭痛・首痛・肩こり・背中の痛み・
         腰痛・こむらがえりなど
2.だるさ・疲れ:腕がだるい・手や指の疲れ・
         立ち仕事疲れ・デスクワーク・スポーツの疲れなど
3.生活習慣原因:眠気・冷房痛・便秘・ストレス・運動不足など
4.姿勢改善  :猫背・腰つき出し・胸つき出しなど
5.ダイエット :二の腕・背中・お腹・お尻・太もも・ふくらはぎなど


■『ストレチックス』サービス内容・料金
●予約不要!【みんなで】グループストレッチ
       (平日12時~16時限定)
・着替えなくても、普段着でストレッチ!(動きやすい格好でご来店ください)
・たった20分でどこでも1人で行える、複数のストレッチをご指導します

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング