現代画家 サンティ・モイッシュ氏と現代建築家 隈 研吾氏によるジャンルを超えたアーティスト対談が実現!8月3日、新潟県・長岡市で開催

@Press / 2014年7月31日 15時0分

アオーレ長岡
一般社団法人地域ルネッサンス創造機構【シンクタンク・ザ・リバーバンク】(本部:新潟県長岡市大手通、理事長:中島 太郎)は、2014年8月3日午後2時~4時にホテルニューオータニ長岡「櫻の間」において、『現代画家 サンティ・モイッシュ氏と建築家 隈 研吾氏とのアーティスト対談』を開催します。


サンティ・モイッシュ氏はニューヨーク在住のスペイン人。4歳の頃から絵を描き始めた「天才画家」として広く知られ、国際的に注目されている現代画家です。隈 研吾氏は建築家として数々の賞を受賞。最近では「アオーレ長岡」が2014年日本建築学会賞を受賞し、世界的に活躍している現代建築家です。
その世界的なアーティスト2人が『21世紀、地球文化の時代⇒序幕~』をテーマに対談します。


■対談主旨
今までの時代、人々の心を動かす中心的役割は政治家、学者あるいはマスコミが担ってきました。しかし、『グレートコラボレーション=偉大なる共生社会』の先頭で人々に元気を与え、人々の心を動かしていく中心的な役割を担うのは、アーティスト(芸術家)だと考えます。
感性の世界というのは、現実の世界から見れば相当デフォルメされた世界です。そのデフォルメが芸術家の仕事であり、人々の心を捉える力となるのではないでしょうか。世界の歴史を見るとアーティストが多大な貢献をしてきました。引き続きこれから先の時代にも、アーティストが世の中の最先端を切り開く重要な担い手となっていくのではと考え、今回の対談を企画しました。


■開催概要
対談名 :現代画家 サンティ・モイッシュ氏と
     建築家 隈 研吾氏とのアーティスト対談
テーマ :『21世紀、地球文化の時代⇒序幕~』
日時  :2014年8月3日 午後2時~4時
場所  :ホテルニューオータニ長岡「櫻の間」
     長岡市台町2丁目8番35号
アクセス:JR上越新幹線、JR信越本線 長岡駅東口より 徒歩1分
参加費 :無料
参加方法:当日、ホテルニューオータニ長岡「櫻の間」までお越しください
     予約などは不要です

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

隈 研吾氏サンティ氏サンティ氏 絵画

@Press

トピックスRSS

ランキング