若手アニメーション作家支援プロジェクト「HAG」 最終候補者8名による最終選考プレゼンテーション実施

@Press / 2014年7月30日 17時30分

HAG_logo
イオンエンターテイメント株式会社(以下 イオンエンターテイメント)と、アカデミー賞短編アニメ賞『つみきのいえ』を世に送り出した株式会社ロボット(以下 ROBOT)は、若手アニメーション作家支援プロジェクト「HAG(ハンドメイド・アニメーション・グランプリ)」最終候補者8名による「HAG2014最終選考プレゼンテーション」を横浜市共催により、8月7日(木)、横浜赤レンガ倉庫にて実施いたします。

「HAG」とは、ビジネス化の機会に乏しい日本のショートアニメーション界の現状を踏まえ、若手アニメーターを育成・支援するためイオンエンターテイメントとROBOTが協同で、2013年12月に発足したプロジェクトです。オリジナルショートアニメーション作品の企画を募集してコンテストを行い、受賞者には、最大300万円の制作費を贈呈するとともに、完成作を各地のイオンシネマで上映することで、作品の制作・発表とビジネス化の機会を提供します。イオンエンターテイメントとROBOTは、アニメーション文化とコンテンツ産業発展の一助となるよう、本企画に取り組んでまいります。


【最終選考プレゼンテーション】
イベント名    :HAG2014最終選考プレゼンテーション
日時       :2014年8月7日(木) 13:30~17:00 (受付開始13:00)
会場       :赤レンガホール(横浜赤レンガ倉庫1号館3階)
          横浜市中区新港一丁目1番
タイムスケジュール:13:00~ 報道受付開始
          13:30~ オープニング・関係者挨拶
          13:45~ プレゼンテーション(候補者8名)各5分
               審査員による質疑4分
          15:20~ 審査
          16:10~ 最終発表
主催       :イオンエンターテイメント株式会社、株式会社ロボット
共催       :横浜市文化観光局


【交通アクセス】
JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分

JR・市営地下鉄「関内駅」より徒歩約15分

みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
       「みなとみらい駅」より徒歩約12分


【審査員 プロフィール】
○映画監督 本広 克行
1996年『7月7日、晴れ』で劇場映画監督デビュー。2003年に公開された『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』では、日本映画(実写)興行収入記録歴代一位の座を獲得。その後も『交渉人 真下正義』、『サマータイムマシン・ブルース』、『UDON』等、数々の作品を手掛ける。2012年にアニメ作品『PSYCHO-PASS』で総監督デビュー。2013年より『さぬき映画祭』のディレクターも務めている。

@Press

トピックスRSS

ランキング