米国におけるアジア人向け婚活サービス「EastMeetEast」をiPhoneアプリでリリース開始~50万ドルのシード資金調達により、事業の更なる展開を実現~

@Press / 2014年8月5日 11時30分

Web&iPhone
米国にて働くアジア人コミュニティに、独自の文化および言語を共有したパートナー探しを提供する婚活サービス、EAST MEET EAST, INC.(所在地:アメリカ ニューヨーク、CEO:時岡 真理子)は、この度、株式会社ディー・エヌ・エー、株式会社システムソフト、株式会社エウレカベンチャーズなどから50万ドルの第三者増資割当を行い、同月に、無料で登録、異性の検索およびチャットができる「EastMeetEast」をiPhoneアプリでリリースしました。

「EastMeetEast」の無料サービスはこちらからアクセス可能です。
Webサービス :
https://www.eastmeeteast.com
iPhoneアプリ:
https://itunes.apple.com/jp/app/east-meet-east/id890664813


【米国で最速に増加するアジア系移民を魅了するサービス】
2013年11月にニューヨークでローンチして以来、アメリカ在住のアジア人の間で、毎週30~40%のユーザが継続利用するサービスとして好評を博しています。運命の相手を探すことができる、定着率の高いサービスとなっている背景として、EAST MEET EAST, INC.の時岡 真理子CEOは「アジア人は米国への移民の中で最速で増加している人種(※1)です。また近年に行われた国勢調査では、アジア人同士の結婚率がこれまで以上に増えた(※2)ことが分かっています。「EastMeetEast」では、そのようなアジア人の婚活において重視される条件(例:米国産まれかどうか、移民時の年齢、母国語など)をマッチングアルゴリズムに取り入れています。」と述べています。

※1 http://inamerica.blogs.cnn.com/2012/06/19/asian-americans-more-than-latinos-are-largest-group-of-new-arrivals-in-u-s/comment-page-5/
※2 http://www.nytimes.com/2012/04/01/fashion/more-asian-americans-marrying-within-their-race.html?pagewanted=all&_r=0


【「EastMeetEast」の特徴】
米国で多くのアジア人マッチングサービスがある中、「EastMeetEast」には3つの特徴があります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング