不妊治療専門医が監修したお子さんを望むふたりのためのサプリメント「アシストワン for ART」販売開始

@Press / 2014年8月5日 11時30分

アシストワン for ARTパッケージ
有限会社千葉アンチエイジング研究所(本社:千葉県千葉市、代表取締役:高橋 身知子)は、2014年8月1日(金)より、ビタミンやミネラル、ビタミン様物質、アミノ酸などを高用量に配合したサプリメント「アシストワン for ART」の販売を開始しました。

■アシストワン for ART販売サイト
URL: http://www.chiba-aa.com/

■高橋ウイメンズクリニックサイト
URL: http://www.takahashi-w-clinic.jp/


アシストワン for ARTは、不妊治療専門クリニックである高橋ウイメンズクリニック(所在地:千葉県千葉市)の高橋 敬一院長(生殖医療専門医、日本抗加齢医学会専門医)が医学的な見地から配合内容を監修、不妊治療専門クリニック向けの医療用サプリメントメーカーの株式会社パートナーズ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:細川 忠宏)が設計、製造管理を担当しました。


■開発の背景
不妊治療患者の高齢化が顕著ですが、高齢不妊患者への治療効果には限界があり、生殖医療のサポートとして、アンチエイジング的アプローチの重要性が高まっています。その1つとしてサプリメントの活用がありますが、従来の製品では、生殖医療の補助を目的とした場合、求められる配合内容を満たすものがありませんでした。そのため多くの種類と本数の製品を利用せざるを得ない状況で、患者には服用粒数や費用等において多大な負担を強いることになっていました。その負担を軽減し、妊娠をサポートすべく、生殖医療の補助になり得る配合内容のサプリメントを開発するに至りました。


■製品特長
ビタミンCを2,000mg、ビタミンDは50μg、また、コエンザイムQ10は100mg、そして、Lカルニチンを1,000mg等、生殖機能との関連が報告されている成分を高用量に配合しました。

(1)生殖医療専門医で日本抗加齢医学会専門医でもある高橋ウイメンズクリニック院長 高橋 敬一先生が最新の知見に基づき配合内容を決定しています。

(2)配合成分の特性や成分同士の相性を考慮にいれた設計を心掛けました。

(3)性能や安全性についてのデータが豊富な信頼のおける原料を厳選しました。

(4)工場出荷後の品質や性能の劣化を最小限に抑制するために個別包装を採用しています。

(5)設計や製造上の工夫を施すことで、添加物はカプセル内容物全体の25.7%と必要最小限に抑制しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング