ヴィス史上最多5つのオフィスが『日経ニューオフィス賞』を同時受賞! ~ヴィスでデザイン・施工を手掛けたオフィスは5年連続の受賞~

@Press / 2014年8月8日 13時30分

ヴィスエントランス
株式会社ヴィス(本社:大阪市北区、代表取締役:中村 勇人、以下 ヴィス)は、第27回『日経ニューオフィス賞』において、ヴィス大阪オフィスが「近畿ニューオフィス奨励賞」を受賞したことを発表いたします。また、ヴィスでデザイン・施工を行った他4社も受賞し、ヴィス史上最多の5つのオフィスが同時受賞。2010年以降5年連続となりました。


■受賞オフィス
・株式会社ヴィス       :近畿ニューオフィス奨励賞
・KYORAKU AMAZE MAGICS株式会社:中部ニューオフィス奨励賞
・大幸薬品株式会社      :近畿ニューオフィス奨励賞
・ポノス株式会社       :近畿ニューオフィス奨励賞
・株式会社ホームページシステム:近畿ニューオフィス特別賞(ペーパレスオフィス賞)
※「近畿ニューオフィス奨励賞」受賞全8社のうち、3社がヴィスのデザイン・施工を手掛けたオフィスです。
※敬称略、50音順(以下同様)


■日経ニューオフィス賞について
日本経済新聞社と一般社団法人ニューオフィス推進協会(NOPA)は、「ニューオフィス」づくりの普及・促進を図ることを目的とし、創意と工夫をこらしたオフィスを表彰する『日経ニューオフィス賞』を毎年開催。第27回となる今回は、応募総数112件の中から、ニューオフィス推進賞13件とニューオフィス奨励賞数件が選定されました。


■株式会社ヴィス 大阪オフィス「近畿ニューオフィス奨励賞」
【オフィスコンセプト】
THE LOBBY~魅せるオフィス~

【デザイン】
一貫性のあるデザインによる「デザイナーズオフィス」は、さまざまなシナジーを生み出し、ブランド力の向上と企業価値を高めることができます。ヴィスは、自社3拠点(大阪・東京・名古屋)のエントランスイメージを統一し、「VI(ヴィジュアル・アイデンティティ)=デザイナーズオフィスという経営戦略」を自社でも推進しています。オフィスデザインには、これまでに当社がデザイン・施工した様々な工夫が組み込まれ、培ってきたノウハウやアイデアを自社オフィスで体現するとともに、クライアントに導入して頂くためのショールームの役割も果たしています。

エントランスは、ガラスの間仕切りで、会議室との繋がり感を演出。「おもてなしや偶発的な出会い」を演出するホテルロビーの要素をエントランスに取り入れることで、訪れた人々とのコミュニケーションや企業ブランドイメージの向上、感動を提供する“魅せるオフィス”を実現しました。また、無線コントロールシステム「Smart LEDZ」の導入とメーカー推奨LED照明器具との組み合わせで、約80%以上もの省エネ・節電を実現しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング