「Biz安否確認/一斉通報」においてスマートフォン向けアプリの提供を開始

@Press / 2014年8月6日 11時45分

サービス イメージ
 NTTコミュニケーションズ株式会社(略称:NTT Com)では、非常事態の際に従業員などへの安否確認連絡を自動で実施し、企業の事業継続を支援するサービス「Biz安否確認/一斉通報」において、2014年8月6日より、スマートフォン向けアプリの提供を開始します。
 現在提供中のメール・電話による一斉通報機能に加え、スマートフォン向けアプリに対する安否確認連絡ができるようになるため、連絡手段が増え、安否確認連絡の到達率と即時性を高めることができます。また、GPS機能などを利用した位置情報取得を含めた従業員の安否状況が素早く一覧で確認可能になります。

<サービス イメージ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/49602/img_49602_1.jpg


1. 背景
 企業の事業継続計画(BCP)においては、非常事態の発生に備え、複数の連絡手段を確保しておくことが重要です。サービス提供開始以降10年の運用実績を誇る「Biz安否確認/一斉通報」では、これまでも電話とメールによる複数の連絡手段を提供してきましたが、広く普及したスマートフォン向けのアプリをその手段に加えることで、より確実性と利便性の高い安否確認を実現します。


2. アプリの特長
(1) アプリで新たな連絡手段を確保
 アプリの安否確認連絡は、スマートフォンのプッシュ通知機能を利用して行います。これにより、メールや電話がつながりにくい状況でも、通知ができる可能性が高まります。

<アプリの画面イメージ(iOSの場合)>
プッシュ通知画面
http://www.atpress.ne.jp/releases/49602/img_49602_2.jpg
安否情報登録画面
http://www.atpress.ne.jp/releases/49602/img_49602_3.jpg

(2) 簡単・便利な使い勝手
 画面に表示されたプッシュ通知をタップすることで簡単に安否情報の登録画面に移行することができ、メーラーやブラウザーを起動する必要もありません。また、管理者は通知の送達・開封状況を管理者画面から簡単に確認することが可能です。

(3) 日本語と英語に対応
 本アプリのインターフェイスは、利用するスマートフォンの設定に応じて、日本語表示と英語表示を自動で切り替えます。

*安否情報を登録するWebサイトの画面などについては、今年度中に英語版ページの公開を予定しています。現在は、日本語・英語を併記しています(一部日本語のみ)。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング