環境省主催「狩猟の魅力まるわかりフォーラム」8月10日(日)山口県にて開催 来場者には人気狩猟漫画「山賊ダイアリー」とのコラボ冊子を無料配布

@Press / 2014年8月7日 10時30分

限定小冊子表紙
環境省では、一般的にはなじみの少ない狩猟の魅力や社会的役割を広く伝えるために、平成24年度から「狩猟の魅力まるわかりフォーラム」を開催しています。来る8月10日、山口県下関市を会場に本フォーラムが開催されます。山口県会場では、狩猟の初歩的なことが聞けるテーマトーク「狩猟のイロハ」や、シカやイノシシのお肉を使ったハンバーグ・ウインナーなどもお楽しみいただけます。


このフォーラムでは、若手ハンターの人物像に迫るトークセッションや、ジビエ(野生鳥獣のお肉)料理の試食、ハンティング模擬体験ブースの出展などのプログラムにより、ハンターとはどういう人なのか、現代の狩猟が持つ社会的役割とは何なのか、などを知ることが出来ます(参加無料、事前申込み不要)。

また、ご来場いただいた方には、講談社「イブニング」で人気連載中の狩猟漫画「山賊ダイアリー」の特別読み切りなどを収録した、適正な狩猟を始めるためのガイドブック『狩猟の心得』を無料でお配りします(ただし、数には限りがあります)。


今後は、石川県(9月28日)、熊本県(10月11日)、鳥取県(11月1日)、茨城県(11月9日)での開催を予定しております。


■狩猟の魅力まるわかりフォーラム 山口県開催についての詳細はこちら
※「山賊ダイアリー」に関する紹介も下記ホームページにある資料をご覧ください。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=18392


■開催概要
日時:2014年8月10日(日) 13:00~17:00
会場:海峡メッセ下関 展示見本市会場(山口県下関市豊前田町3-3-1)
費用:参加無料(事前申し込み不要)
主催:環境省
共催:山口県、下関市、一般社団法人山口県猟友会
後援:農林水産省、警察庁、一般社団法人大日本猟友会、一般社団法人全日本狩猟倶楽部、朝日新聞社、エフエム山口、共同通信社山口支局、時事通信社山口支局、中国新聞防長本社、日本経済新聞社山口支局、毎日新聞社、山口新聞社、読売新聞西部本社、COME ON!FM、KRY山口放送、tysテレビ山口、yab山口朝日放送

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

山口県会場チラシ表面 山口県会場チラシ裏面 フォーラムロゴ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング