【新製品発売のお知らせ】拭き取りが容易、床暖房にも最適、リフォームにも最適木質床材用接着剤『セメダイン フロアロック110』を発売

@Press / 2014年8月13日 9時30分

製品画像
 セメダイン株式会社(本社:東京都品川区/代表取締役社長:荒井 進)は、30年にわたって蓄積してきた変成シリコーン樹脂系弾性接着剤の技術を応用し、この度、従来にない木質床用弾性接着剤『フロアロック110』を発売いたします。当品は、木質床工事の際の変成シリコーン樹脂系接着剤の特徴である「拭き取りやすさ」・「床材の剥がしやすさ」に加えて、床暖使用時の床の目隙抑制を独自の技術によって達成した画期的な接着剤です。新築工事はもとより、リフォームも含めて、各場面における課題をすべて解決できる接着剤です。


1.開発経過
 木質床フローリング用接着剤は1980年代よりエマルジョン系接着剤、エポキシ樹脂系接着剤、ウレタン樹脂系接着剤など数々の問題に対処すべく変遷をとげ、近年、その「拭き取り性」などの特徴から変成シリコーン樹脂系接着剤が新たな接着剤として注目を集めるようになってきました。従来から使用されてきた接着剤は、全て硬く固まることが特徴であり、それゆえしっかりとした接着性を保持していましたが、反面、工事途中で床表面に付着した接着剤が除去できず、床自身の張り替えを余儀なくされるといった内在的問題を含んでいました。この拭き取り性を有している接着剤として期待されたのが、比較的柔らかく硬化する「変成シリコーン樹脂系接着剤」でした。しかしながら、変成シリコーン樹脂系接着剤は、柔らかく固まるが故、近年普及してきた床暖房などによる床材の伸長収縮による動きに対して、床材を拘束できず、「目隙」「突き上げ」といった別の問題を引き起こすと考えられていました。

 当社は、この「目隙」「突き上げ」がなぜ起こるのかを再考し、変成シリコーン樹脂の持つ「力が加わり続けると接着剤の構造が変化し、この力を吸収して接着剤がいつまでも伸び続ける特性」がその真の要因であると気がつきました。当社は、この「伸び続ける」特性を抑えることで、「目隙」「突き上げ」がほとんど発生せず、かつ変成シリコーン樹脂系の特徴である「柔らかさ」ゆえの「拭き取り性」を兼ね備えた新しい接着剤を実現しました。それが『フロアロック110』です。

 この「柔らかさ」は、木質床材の賃貸物件での改装の際、床材を剥がして再施工するような場合にも、「床材の剥がしやすさ」として、とても有効な機能になります。
 『フロアロック110』は、居住者に安心してお住みいただける「環境対応」にも優れた、床フローリング用の理想的接着剤です。


2.製品名
1成分形変成シリコーン樹脂系接着剤『セメダイン フロアロック110』


3.発売日
2014年秋

4.販売目標
初年度: 2億円
5年後 :10億円


5.品名、容量及び価格
『セメダイン フロアロック110』
500mlパック 本体価格1,080円/本(税別)


6.製品概要(特長・用途)
(1)良好な拭き取り性
床材の上に付着し、固まってしまった接着剤でも、糊残りがほとんどなく、容易に拭き取ることができます。

(2)長期にわたる床拘束性
独自の技術により、床暖房や寒暖差などで生じる床材の動きを長期にわたって拘束し、床材の目隙や突き上げを防止することができます。

(3)床材の更新性
施工後、もしくは経年使用後でも、下地や床部材を傷めることなく比較的容易に剥すことができ、リフォーム時の手間を大幅に削減することができます。

(4)環境に優しい
セメダイン内装用接着剤シリーズと同様に、環境に優しいVOC対策品です。


■製品写真
http://www.atpress.ne.jp/releases/49841/img_49841_1.jpg


セメダイン株式会社 企業ホームページ: http://www.cemedine.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング