女子中高生の85.2%が学校を選ぶ時に制服を「気にする」、「どちらかと言えば気にする」と回答

@Press / 2014年8月18日 12時0分

図1、図2
株式会社ふみコミュニケーションズ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:堀川 明人)は、自社で運営する女子中高生のためのポータルサイト“フミコミュ!”にて、2014年7月7日より2014年8月5日までの期間、女子中高生に制服についての意識調査を実施しました。

【調査結果詳細】
http://www.fumi23.com/fc/research/press/ns_201408.php

【調査概要】
調査名 :情報についてのアンケート
調査期間:2014年7月7日~2014年8月5日
調査方法:インターネット調査
調査対象:全国の女子中高生フミコミュ!ユーザー326名
     (中学生62.6%、高校生37.4%)


【注目点1】
「今の学校の制服は好き?」という問いに対し、48.5%の女子中高生が「好き」と回答しました。「嫌い」と回答したのは36.2%で、今の制服が好きという女子中高生の方が多いことがわかりました。「気にしたことがない」は10.1%、「制服が無い」は5.2%でした。


【注目点2】
「自分が着るとしたらどんな制服が着たい?」という質問に対し、最も多く回答を得たのは「ブレザー(スカート)」、次いで「セーラー服」でした。その他の意見では以下のようなものがありました。

・「着やすくて機能的」(北海道・高校1年生)

図1、図2: http://www.atpress.ne.jp/releases/49907/img_49907_1.jpg


【注目点3】
「進学する学校を選ぶときに制服を気にする?」という質問に対し、47.5%が「どちらかと言えば気にする」、37.7%が「気にする」と回答しました。「どちらかと言えば気にしない」が9.9%、「気にしない」が4.9%で、8割以上の女子中高生は制服が進学先の選択に影響しているようです。


【注目点4】
「制服で遊ぶ時は制服をアレンジする?」という質問に対して最も多く回答を得たのは「リボンやネクタイをゆるめる」で42.6%の女子中高生が回答しました。次いで多く回答を得たのが「シャツのボタンを開ける」で37.7%が回答しました。特に道具を持ちいらず、手軽にできるアレンジを楽しむ女子中高生が多いようです。

その他の回答では以下のようなものがありました。
・「制服で遊べない」(中学2年生・愛知県)
・「スカートを短くする」(高校2年生・大阪府)
・「制服で遊ぶと他の学校の人から目をつけられるので着ていかない」(中学1年生・大阪府)
・「アレンジが禁止の学校なのでしていない。」(高校1年生・岡山県)
・「ジャンバースカートを膝上にする。スカーフをリボンに変える」(中学2年生・千葉県)
・「リボン、名札を外すだけ。」(中学1年生・千葉県)
・「サスペンダーを下ろす」(中学2年生・兵庫県)
・「パーカーを着る」(中学1年生・大阪府)
・「靴下を短く」(中学2年生・広島県)
・「特にしない」(高校2年生・東京都)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング