世界初!「手詰まり判定機能」搭載の『ソリティアR』8月19日配信開始 プレイヤーの求める問題をレベルごとに都度作成!

@Press / 2014年8月19日 10時0分

問題作成
 空想科学株式会社(本社:鹿児島県奄美市、代表取締役:淵上 和男)は、パソコンで馴染みのあるカードゲーム「クロンダイク」に「手詰まり判定機能」を搭載したアプリ『ソリティアR』を、Google Playにおいて8月19日に配信開始しました。

 ゲーム中に「手詰まり判定機能」を呼び出すことでクリアできるかどうかがその時点で分かり、今まで仕方なく諦めていたゲームを「ヒント機能(クリアするまでの次の一手)」を使うことで最後までプレイできるようになりました。
 また、新しく開発した技術により、奥の深い問題を際限なく自動生成することが可能になり、5段階の難易度で初心者から上級者まで満足できる内容になっております。

 立体的に表現した画面と、シンプルで分かり易い演出、そして、心地よい操作性により、いつまでも楽しめる『ソリティアR』は、完全無料で提供しております。


■『ソリティアR』概要
アプリ名  : ソリティアR(手詰まり判定機能搭載)
配信開始日 : 2014年8月19日
対応機種  : Android OS4.0以降
利用料   : 完全無料(アプリ内課金なし)
URL     : https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kuusoukagaku.android.solitairesfree


【会社概要】
社名  : 空想科学株式会社
代表者 : 代表取締役 淵上 和男
所在地 : 〒894-0027 鹿児島県奄美市名瀬末広町18番13号
設立  : 1991年7月29日
事業内容: コンピュータソフトウェアの企画・開発・販売
URL   : http://www.kuusou.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

手詰まり判定機能ゲーム画面オートコンプリート

@Press

トピックスRSS

ランキング