どうすれば教育はよくなる?大阪なんばにて多様な取組みに触れて考える「エデュコレ ~ 多様な教育の博覧会 ~」を8月24日開催

@Press / 2014年8月19日 16時0分

過去エデュコレ写真
「教育関係者の学び場づくりとエンパワメント」をテーマに研修やイベントを展開している一般社団法人コアプラス(所在地:大阪市東淀川区、代表理事:武田 緑)は、学校関係者や保護者、教育事業従事者を対象として、8月24日(日)に「エデュコレ ~ 多様な教育の博覧会 ~」を開催いたします。

URL: http://educolleinfo.wix.com/core

約30の出展団体は、フリースクール、企業、教育系NPO、塾など様々で、公立・私立の学校教員によるパネルトークや民間人校長による学校改革をテーマにした講演なども予定しています。また、参加者同士の交流の場も設けます。


【「エデュコレ ~ 多様な教育の博覧会 ~」について】
学力向上、グローバル人材育成、不登校対策...「教育をよりよくしよう」という改革が文部科学省や自治体の主導のもとで行われています。コアプラスでは、よりよい教育をつくる鍵は、教育に携わる大人達が自らの価値観を常に見つめ直しながら実践し、改善し続けることにあると考え、その「見つめ直し」を促進する場として「エデュコレ ~ 多様な教育の博覧会 ~」を開催します。多様な教育のかたちと、その背景にある多様な教育観に触れることを通して、学校の存在意義や、授業のあり方、子どもを取り巻く環境についてなど、広く、深く教育について考えていきます。
過去3回の同様のイベントでは、立場や業種を越えて200~300名の方が来場し、ブースを見たり、講演やワークショップに参加したりしました。「教育というテーマで幅広く学べてネットワークがつくれる」とご好評いただきました。

コアプラスは、学校を含む教育現場をサポートし、そこで子ども・学習者に向き合う教育関係者に対して、学びの場、つながりの場を提供することを通して、今後も日本の教育がよりよく変化し続けることに貢献してまいります。


■「エデュコレ ~ 多様な教育の博覧会 ~」イベント概要
実施日時:8月24日(日)10:30~16:00
会場  :I-siteなんば(大阪府立大学)
     (大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号 南海なんば第1ビル2階)
対象  :学校関係者・教育事業従事者・保護者
     その他教育に関わる全ての人 ※託児あり
定員  :500名
参加費 :一般3,500円/学生2,500円
     ※先着50名様まで早割適応(1,000円引き)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング