“ママの目線”で製品開発と販路開拓を応援!『「FOODEX 美食女子」ママの愛グランプリ 2015』初開催 エントリー製品(食品・飲料)募集中

@Press / 2014年8月20日 14時0分

イメージ
アジア最大級の国際食品・飲料展「FOODEX JAPAN(フーデックス ジャパン)」を主催する一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口 範雄)は、子育て中のママが選ぶ食品・飲料のグランプリ『「FOODEX 美食女子」ママの愛グランプリ 2015』を初開催します。
本グランプリは、女性目線で売れる製品を選ぶ『「FOODEX 美食女子」グランプリ』(2013年創設)の第2弾で、子育て中の女性が、“ママの目線”で子供に食べさせたい食品・飲料を選ぶものです。
子供の好みや健康にも気を遣う女性たちが好む製品の事例を発信することで、これまでにない新たな食のトレンドを牽引するとともに、関連産業の商品開発・マーケティングの一助としていただくことを目的としています。

『「FOODEX 美食女子」ママの愛グランプリ 2015』
http://www3.jma.or.jp/foodex/ja/woman/mama.html


■グランプリ開催の背景
食品・飲料の購買の主役は女性と言われていますが、その購買動機や選択基準はライフスタイル、年齢、家族構成によって様々に変化します。特に、子育て中の女性は、自分の好みだけでなく、「子供にとってどうなのか」を食品・飲料を選ぶ基準にしています。
前回開催した「FOODEX 美食女子」グランプリの審査中、小さな子供をもつ審査員からは、「子供のおやつに丁度良い」「子供の誕生日に使えそう」「子供に安心して食べさせられる」といったコメントが数多く寄せられました。
そこで今回、子育て中の女性が「子供」にとって良いと思う製品を選ぶポイントに注目し、“ママの目線”による食品・飲料のグランプリを新たに創設しました。


■審査・グランプリ発表について
栄養士、フードコーディネーターを中心に、食に関心が高く知識も豊富なママたちが、「味」「売価・コストパフォーマンス」「安全性・栄養価」「ボリュームの適性」「容器・パッケージ」「簡便性、時短」「共感力、口コミ適性」の7つの項目でテイスティング・評価し「グランプリ」「金賞」「銀賞」を選出します。
グランプリほか各賞の発表は、2015年3月3日(火)から幕張メッセで開催する「FOODEX JAPAN 2015(第40回国際食品・飲料展)」会場で行います。


■エントリーについて
現在、エントリー製品を募集しており、出品料金(税込)は、1製品あたり19万4,400円。「FOODEX JAPAN 2015」に出展すると10万8,000円になります。他にオプションとして、評価フィードバックシートが5万4,000円。2製品目からは出品料が半額になります。申し込み締切は2014年12月19日(金)。2014年10月17日(金)までに申し込んだ場合は、早期申し込み特典として、評価フィードバックシート料金が無料になります。
お申し込みは一般社団法人日本能率協会 FOODEX JAPAN事務局(TEL:03-3434-3453)まで。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング